1. まとめトップ
  2. 雑学

知らなきゃ恥ずかしい!?「ハロウィン」の基礎知識Q&A

年々盛り上がりを見せている「ハロウィン」。でもハロウィンって何のお祭りだっけ……って言う人も多いのでは?ハロウィンの起源や日程、仮装の意味など、基礎知識をざっくりとまとめてみました!

更新日: 2018年10月03日

24 お気に入り 17340 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mugi-chaさん

◆「ハロウィン」とは?

ハロウィン ( Halloween ) は、カトリック教会の祝日のひとつで、キリスト教の「万聖節」という日の前夜に行われるお祭りのことです。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

◆ハロウィンの起源は?

ハロウィンは、もともとは古代ケルト人のお祭りです。
もともとは秋の収穫を祝うお祭りのことで、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのお祭りでした。

収穫が終わると暗い冬の季節が始まり、魔女や悪霊も訪れやすくなると当時の人々は信じていたので、彼らを追い払うための大切なお祭りでもあったのです。

実は結構ダークなお祭りでした。

カトリック系がケルト民族を侵略し、ケルト人の中にキリスト教が浸透していきます。
カトリック側はケルト人の宗教儀式を、自分たちの宗教に取り込んでいきました。

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

現在は宗教的なお祭りではなくなっているので、キリスト教徒じゃなくても大丈夫。

◆今年のハロウィンは何月何日?

ハロウィンの日にちは毎年同じ日です。10月の最終日、10月31日です。

毎年変わらないので覚えておきましょう!

約2,000年前、10月31には現代の大晦日のようなものでした。
11月1日はケルト人にとって新年。

◆なぜハロウィンには仮装をするの?

ハロウィンの日は、死者の霊の他にも悪魔や魔女たちも現世にやってくると考えられていました。

実は仮装をすることで「ほら、私もおばけ!仲間だよ!」と、悪霊や魔女に連れ去られないよう、身を守るための仮装だったそうです。

「逆に怖がらせて追い払うため」という説もあります。

ハロウィンに仮装する衣装の定番は「お化け」、いわゆるホラー系のモンスター・コスプレなのです。

魔女・フランケンシュタイン・ドラキュラ・悪魔・ゾンビ・ガイコツ辺りがすぐに思い浮かぶ方が多いと思います。
迷ってしまった際はこれらの中でチョイスすれば、間違いないと思います!

◆「トリック・オア・トリート」の意味は?

アルファベットで書くと「Trick or Treat」となり、直訳すると「悪戯されるかおもてなしするか」。

「おかしかイタズラか」という意訳が広まっているのは、子供たちにとって施しはお菓子で十分だったということ、そして子供にできるTrickと言えばイタズラぐらいしかなかったことに由来します。

このフレーズは元々 “Treat me or I’ll trick you.” なんです。「私をTreatしなさい。さもなくば、あなたをTrickするぞ」ってことですね。

スタンバイしていた住人はドアをあけて「Happy Halloween! 」。用意していたお菓子をかごの中に入れてあげます。

◆なぜカボチャのおばけなの?

1 2