1. まとめトップ
  2. 雑学

捨てないで!黄色くなったゴーヤは甘くて美味しいらしい♡

買ったり収穫したゴーヤをなかなか食べずにいると、黄色くなってしまった……という経験はありませんか?でも実は、ゴーヤは黄色くなっても美味しく食べられるんです♪

更新日: 2018年08月28日

47 お気に入り 34349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mugi-chaさん

◆ゴーヤって…

昨日まで緑色だったゴーヤが黄色くなってしまいました。。。

本当に、たった1日置いただけで黄色くなってしまいます。

庭でゴーヤを育てています。なぜか実が大きく育たず、20cmにもならないうちに黄色くなってしまいます。

庭で育てているけど、小さいうちに黄色くなってしまうという人も。

◆でも実は…

ゴーヤは完熟すると黄色く変色し、種まわりは赤色に変色します。
普段食べている緑色のゴーヤは実は未熟な状態なんです。

中身は凄い色になりますが、熟しただけで腐ったわけではありません!

衝撃的な見た目から食べられるかどうか悩むかもしれませんが、黄色くなったゴーヤは栄養価があがり種まわりは甘くなると言われています。

なんと甘くなる!

◆種のまわりは甘くてメロンみたい!?

実はこの赤い種。食べてみるとメロンのようなみずみずしい味がします。
意外ですね。
でもよく考えてみると同じウリ科ですものね。

以前は、捨てていましたが、このゴーヤが美味しいのです!
赤くなった種の周りが甘く、そのままで食べられます。

そのまま食べられるので、完熟してしまったときは食べてみてください♪

◆もちろん黄色い部分も食べられます!

黄色いゴーヤはシャキシャキとした食感はなくやわらかいです。
そして苦みはなく甘い。

苦みが減ると甘くなる!

緑のゴーヤに比べれば苦味はかなり少なくなっているので、定番のゴーヤチャンプルにしても苦味がダメな子供達も食べることができると思います。

苦いのが苦手な人は、黄色くなってから食べると良いかも?

◆黄色いゴーヤの食べ方3選

完熟すると生で食べられるほど甘くなることも!
少し苦みが残っているときは、マヨネーズなどで和え物にするのもおすすめ。

ゴーヤーは熟すと黄色くなってフルーティーになるので、生で食べるのに向いています。

サラダにして マヨネーズで和えたら、ゴーヤだけでも、充分でした。なかなかいけます!
アボガド入れたら、なお美味しい

バナナやパイナップルなど、黄色系でまとめると綺麗な色になります♪
もちろん画像のようにいろんなフルーツを混ぜてもOK!

完熟ゴーヤを見つけたので、スムージーにIN☆
夏から秋にかけての一番果物が充実する季節。ちょっと贅沢な朝ごはんです。

完熟していると全く苦みがなく、また実もモロモロっとしていて崩れやすいのでスムージーには向いていると思います。

苦みが減るので、お子様向けにも♪
苦いのが好きな人は、画像のように緑が残った状態で使うのもおすすめ!

ゴーヤは熟れてくると苦味が和らぐとの事なので、ためしに作ってみたら苦味が少なく食べやすかったです。

緑のと変わらず、ゴーヤチャンプルーに入れても大丈夫ですが、柔らかくなってると思うので、そこだけ注意です。

◆大きくなる前に黄色くなるのを防ぐには?

黄色くなっても食べられるとはいえ、やっぱり緑のまま大きくなってほしいですよね。

畑の場所は日当たりを確保できる場所にします。
プランターの置き場所も、できるだけ日当たりのよい場所にしましょう。

3週間おきぐらいに肥料をあげることで、ゴーヤの葉も、実も、大きく元気に育ちました^^

始めに肥料を入れるのはもちろん、適度に追肥するのも大切です!

1 2