1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まだ間に合う!一度でも見てみたい全国の「美しすぎるひまわり畑」5選♡

夏の風物詩のひまわり。みなさん今年は見ましたか?まだ見れてない…というそこのあなた!まだ間に合いますよ!この記事ではこれからが見頃のひまわり畑をご紹介します。ぜひ行ってみてくださいね。

更新日: 2018年08月28日

38 お気に入り 13948 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

1.あけのひまわりフェスティバル(茨城)

名峰・筑波山をバックにした4ha超の田畑に、八重ひまわり約100万本の花畑。

八重ひまわりの「切り花園」や「ラッピングコーナー」も同時開設します(有料)。

元気溢れる「ひまわりフェスティバル」にぜひお立ち寄りください!!

期間2018年8月25日(土)~9月2日(日) (9日間)見学は、日の出から日の入まで可能です。

▼詳細情報

2.清瀬ひまわりフェスティバル(東京)

清瀬市の24,000平方メートルもの広大な農地に約10万本のひまわりが大きな花を咲かせます。

期間中、会場では近隣の農地で採れた新鮮な野菜や切り花などの販売を行います。

また、写真コンテストや気象衛星センターによるお天気フェア等のイベントを開催します。ぜひ、夏の思い出に出掛けてみてはいかがですか。

▼詳細情報

3.大空町ひまわり畑(北海道)

朝日ヶ丘公園や女満別空港周辺では畑を分けて種を撒き、夏は7月下旬~8月中旬、秋は9月下旬~10月上旬まで、長くひまわりを楽しめます。

北海道でヒマワリと言えば雨竜町が有名ですが、それより少しマイナーであまり知られていませんが、逆にいつでも空いていて雰囲気はいいです。

高台にあるので眺めも良く、建物に上がれば網走湖が見えます。

▼詳細情報

4.ひまわりの花畑(群馬)

「上鹿田むらづくり推進協議会」が育てるひまわりの花は、みどり市笠懸町にある鹿田山東側の吹上地区に9月下旬から10月中旬にかけて開花します。

1 2