1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

みやぞん完走も…来年の24時間テレビマラソン企画が不安視されてる

史上初のトライアスロン形式となった「24時間テレビ」のチャリティーマラソン企画を無事完走したお笑い芸人のみやぞんさん。挑戦前からいろいろと批判の声も寄せられていた今回の企画ですが、早くも、来年以降のマラソンを不安視する声が相次いでいます。廃止論まで出ているマラソン企画についてまとめました。

更新日: 2018年08月28日

9 お気に入り 99227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・史上初のトライアスロン形式となった「24時間テレビ」のチャリティーマラソン企画を無事完走したお笑い芸人のみやぞんさん

【ありがとうみやぞん!見事完走!】 スイム、バイク、ランと史上初のトライアスロン形式で挑んだみやぞんさん。ついに161.55キロを完走し、武道館にゴール! #24時間テレビ41 youtube.com/watch?v=tjvVu7… pic.twitter.com/0ReR0lQFjq

毎年夏恒例のテレビ番組『24時間テレビ』(日本テレビ系)が、今年も8月25~26日に放送された

同番組の目玉企画といえば毎年大きな感動を呼ぶ「100kmマラソン」だが、今年はみやぞん(ANZEN漫才)が100kmマラソンを含むトライアスロンに挑戦し、放送終了直前の26日午後8時45分に無事ゴールを果たした

33時間以内に水泳を1.55キロ、バイクを60キロ、ランを100キロの完走を目指した今回の企画。いずれの距離もオリンピックの公式距離を上回る長さだった

なんとか無事にゴール出来ました‼ 沿道やテレビで応援して頂いた方やファンの方スタッフさんに心から感謝したします まぁー楽しく出来たので大満足です 何かやったから人間価値があるわけじゃない ただ生きてるだけで人間十分価値がある✨ これからも楽しくやるぞーやるぞーやるぞー pic.twitter.com/s0xHKrtxu7

・挑戦前からいろいろと批判の声も寄せられていた今回の企画

今年はチャリティーマラソン企画が、トライアスロン形式で走ることが発表され、視聴者からはみやぞんに「無茶させすぎだ」と批判の声が出ていた

いくら身体能力が高く、体力に自信のあるみやぞんとはいえ、トライアスロンと24時間マラソンを掛け合わせるのは「あまりにも過酷過ぎる」という声が相次ぐ

『24時間テレビ』史上初となるトライアスロン形式での参加、かつ走行距離も161.55キロの長さで「過酷すぎるのではないか」「大丈夫なのか?」という心配の声

加えてみやぞんは“優しい性格”という印象が強いため、『みやぞんが断れない性格なのをいいことに酷使しすぎ』『これはパワハラなのでは?』といった声が上がっている

みやぞんだからって距離伸ばさないで欲しいと思ってたらトライアスロン方式!? みやぞんを何だと思ってんの?確かに身体能力は高いけど超人じゃないよ

24時間テレビのトライアスロンきつすぎるやろ。スイムが1.55km (五輪は1.5km)バイクが60km(五輪は40km)ランが100km(五輪は10km)って……ここまでやられると可哀想であんまり感動しないんじゃないかなぁ みやぞん芸人やのに……

みやぞんお疲れ様。ただただ、かわいそうだった。日本中に応援されてるから、誰かのために走っているから、笑顔を求められて、写真撮られまくって、公開イジメ、公開パワハラにしか見えない #みやぞん #24時間テレビ

・そうした中、早くも、来年以降のマラソン企画を不安視する声が出ている

▼炎天下でのマラソンを不安視する声

一部視聴者の間では、ネットを中心に「この猛暑の中を走らせるのは危険すぎる」「中止したほうがいい」「止める勇気も必要ではないか」とみやぞんの健康を気遣う視聴者の声が相次いでいた今回の企画

番組開始前から、みやぞんの挑戦に対して視聴者から「こんな暑い中でトライアスロンをさせるとは殺人行為だ」というクレームが日本テレビに殺到していた

事実、熱中症に関する報道はこの夏、頻繁に報じられ、熱中症の影響により意識障害のほか脳に強いダメージが残ることは広く知られており、かなり危険な状態であった可能性は高い

大手の芸能事務所は、みやぞんが炎天下の中、顔を真っ赤に汗まみれになりながら走る姿を見て「これは危険すぎる!」と判断し、今後、マラソンランナーの打診が所属タレントにあっても辞退する決意を固めたという

24時間テレビのマラソン、もうやめてもいいんやないかなぁ。炎天下走らせて、辛そうで、ゴールして達成感はあるやろうけど、、、満身創痍で

24時間TVのみやぞんのトライアスロンの番組を見た 過酷すぎる……あの酷暑の中、TVの企画で何やらせてるんだ マラソンからトライアスロンってここまで過酷なことをやったのだから、来年からはもしマラソンになるにしてもうんと距離を縮めて欲しい 東京2020じゃないけど、真夏にやるもんじゃないよ!

番組前から泳ぎと自転車やらされてたらしいし炎天下という悪条件の中走らせてわざわざ感動モノ作ってんの可哀想、暴力だろ 1回24時間テレビはマラソンで死者出して打ち切りにでもなれよゴミ企画

▼今年トライアスロンをしてしまったため、来年以降のタレントがやりにくいとする見方も

みやぞんが挑んだのは、「マラソン」に「スイム」と「バイク」を合わせた過酷なトライアスロン

今回無事にみやぞんが完走してしまったことで、来年以降の24時間マラソンは「マラソン+アルファ」が求められる可能性が高く、「変にハードルを上げてしまった」と見る放送関係者は多い

「24時間マラソンがすっかりインフレ状態になっちゃったよ。出演者の健康に配慮してほしい。生命保険をかけてまでやるもんじゃない。来年、誰が走るの?」との声も

1 2