1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

さくらももこさん死去…記憶に残る偉大な作品の数々

マンガはちびまる子ちゃんやコジコジ、作詞家としてもBBクイーンズ、坂本冬美などに提供。もものかんずめ、さるのこしかけ、たいのおかしらなど30冊以上のエッセイでは実体験を交えた独特の切り口で作品を送り出すなどあまりに偉大過ぎるさくらももこ先生の追悼の意味も込めて…。

更新日: 2018年08月28日

30 お気に入り 110875 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・さくらももこさんが亡くなられた

『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさんが、乳がんのため15日に死去したことが27日、わかった。享年53。

書面では「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と報告。

公式ブログでは「作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです」と、さくらプロダクションスタッフ一同からの言葉を掲載。

りぼん(集英社)編集長の相田聡一氏は「このたびの早すぎるご逝去を惜しむ気持ちに終わりはありませんが、まるちゃんとその仲間たちの明るい笑顔は、子供から大人まで、読者の皆様の心の中で、いつまでも変わることなく輝き続けます。さくらももこ先生、ありがとうございました」とコメントを寄せている。

・Twitterでも続々と追悼の言葉が

さくらももこさん、小さい頃からとってもとっても大好きでした。あまりに悲しい。ご冥福をお祈りします

早すぎます...。小学生の頃、姉の買ってたりぼんでさくら先生の漫画を楽しく読ませていただいてました。最敬礼とともにご冥福をお祈り致します。

さくらももこさん、早いよ! 地球も哀しんで落雷凄まじいよ! ご冥福をお祈りいたします!

仕事中にさくらももこさんの話飛び込んできて……漫画ももちろんだけど、特にエッセイが大好きでした。 ゆっくり休んでください。

さくらももこ先生、こんなに若くして亡くなられるなんて...。小さい頃から今も日常としてお世話になっているちびまる子ちゃん。さくら先生のおかげでアニメのオープニングをやらせていただいて、本編にも出演させていただいて、今も大変嬉しく、誇らしく思っています。心よりご冥福をお祈り致します。

【櫻子より】 さくらももこ先生 さくら先生の作品は、幼い頃から大好きでした。 小学校で学んだ百人一首は、可愛いちびまる子ちゃんが解説してくれてる本で、覚えられました。 大人になり、仕事でまさか関われるとは思っていませんでした。

さくらももこ様のご訃報に、クラブ一同、謹んでお悔やみ申し上げます。清水に生まれ、清水を愛した、さくらももこ様には、クラブ創設20周年の際に素敵なイラストや心温まるメッセージなどを頂戴いたしました。生前のご厚情に深く感謝すると共に、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。#spulse

・さくらももこさん略歴

自身の少女時代をモデルに、小学3年生の主人公「まる子」と家族、個性的な友人たちとの日々を描いた「ちびまる子ちゃん」を少女漫画誌「りぼん」(集英社)で連載

1990年からはテレビアニメでも放映され、国民的な人気を得ました。

▼あまりにも偉大なさくらももこ作品

・ちびまる子ちゃんは国民的漫画に

1986年8月号より連載開始した『ちびまる子ちゃん』は、たぐいまれなギャグセンスと、親近感あふれる登場人物、そして彼らへ注がれるまなざしの温かさが魅力で、瞬く間に一雑誌の枠を超える大人気作品

ビデオリサーチ・関東地区調べの最高視聴率は1990年10月28日に記録した39.9%と、これはビデオリサーチがオンライン調査を開始した1977年9月26日以後に放送されたテレビアニメの視聴率の中では歴代1位

1 2 3