1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新下町ロケットにドロ刑…小説やマンガが原作の『秋ドラマ』総まとめ

2018年秋ドラ情報解禁。下町ロケット、今日から俺は!!、中学聖日記、黄昏流星群、ドロ刑ー警視庁捜査三課ーなど話題作が目白押し。深夜ドラマも僕とシッポと神楽坂やプリティが多すぎる、忘却のサチコ、結婚相手は抽選でが見逃せない

更新日: 2018年08月28日

13 お気に入り 42759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・早くも話題に上っている2018年の秋ドラマ

TBS系では10月期の日曜劇場枠(毎週日曜夜9:00-9:54)で、2015年の10月期に放送したエンターテインメント巨編「下町ロケット」の新シリーズを放送する。

主人公の佃航平を演じるのは、前作に引き続き阿部寛。ヒロインである佃航平の娘・佃利菜役には土屋太鳳。そのほか、立花洋介役の竹内涼真、山崎光彦役の安田顕、殿村直弘役の立川談春をはじめとした佃製作所のメンバーなど、前シリーズを盛り上げた多くの出演者が新シリーズでも続投することが発表されている。

今作で大きな鍵を握る、殿村の実家である米農家の撮影は、新潟県燕市で大規模ロケを敢行することが決定。

ドラマに併せ、田植えや稲刈りを実施するなど、ロケと連動したイベントも予定している。

・原作を読んで予習しておく、これ大事

原作を久しぶりに読む。 ドラマより、動きが繊細で内容が深い。 ドラマも相当好きだったけど、原作はもっと好きだ。 pic.twitter.com/aJiXZqzZ1n

前に好きな小説がジャニーズ主演でドラマ化された時、ドラマ化決定の時点でジャニファンの人たちが予習しないと!って原作を買ってくれて、アマゾンで一位になったり品切れおきたりしてすごいな!?ありがたいな!!って事があったので、セラミュも乃木坂ファンが原作を読む流れになったら嬉しい。

下町ロケットゴーストが発売されているのを知って、速攻買ってきた。ゆっくり楽しみながら読もうと思ったが、ドラマの阿部さんや安田さん、立川さんなどを思い浮かべて読んでいたら、あまりにも面白すぎて、一気に最後まで読んでしまった。秋にドラマ化されるらしいが、もう見てしまった感じ。

秋から「下町ロケット」の続編があるからその前にゴースト読もうと思ったら、4作目のヤタガラスが秋に発売されるとか。これもドラマやるのかな?

・マンガを原作としたこんなドラマも始まる

「今日から俺は!!」は、卑怯でずる賢い金髪パーマ・三橋と、生真面目で義理堅く、正義感の強いトンガリ頭・伊藤のコンビを描く青春コメディ。ドラマは福田雄一が監督と脚本を務め、日本テレビ系にて10月より毎週日曜にオンエアされる。

鈴木伸之演じる片桐智司、磯村勇斗演じる相良猛は、主人公・三橋貴志(賀来賢人)と、その相棒・伊藤真司(伊藤健太郎)と熱い戦いを繰り広げる、最強最悪の男たち。

三橋の“永遠のライバル”である、太賀演じる今井勝俊、矢本悠馬演じる谷川安夫は、そのキャラクター再現率が好評を博している。

川崎明美は伊藤の前だとスケ番を封印する京子に、強烈なツッコミを入れるドラマオリジナルのキャラクター。一方の佐川は、三橋と伊藤の2人に振り回され続ける同級生という役どころ

・かわかみじゅんこの漫画を原作としたドラマは有村架純主演

物語の舞台は片田舎の中学校。自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に心惹かれていく女教師・末永聖の“禁断の恋”を、儚くも美しく描くヒューマンラブストーリー

連続ドラマ化の発表当初から「誰が演じるのか!?」とSNS上を大いに賑わせていた、聖に恋する教え子・黒岩晶役に新人の岡田健史が大抜擢された。岡田は今作が芸能界デビューとなる。

テレビの出演経験も演技経験もなく、事務所に所属して間もないまっさらな新人を起用したこの抜擢は異例といえる。

・弘兼憲史の漫画原作は大人のドラマに

『課長島耕作』で知られる弘兼憲史氏が描くこの作品は、大人の恋を描いています。2~3話で完結するショートストーリーで、思わずホロッとさせられる物語ばかり。すでに何度かドラマ化され、2002年には映画にもなっています。

1 2 3