1. まとめトップ

茶色くなったアジサイのドライフラワーを漂白すると可愛くなる

アジサイのドライフラワーは時間が経つと、茶色に変色していきます。変色したアジサイは市販の漂白剤で、真っ白にすることが出来ます。

更新日: 2018年08月29日

17 お気に入り 12287 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

minmin-bunさん

ドライフラワーは漂白出来る!

庭で茶色になってたアナベルです。漂白したらアイボリーに!! pic.twitter.com/BmUKkMdCRG

押し花にした紫陽花があまり綺麗に出来なかったので、試しに水で薄めた漂白剤で何日か浸けておいたらこんなに白くなりました^o^ 束のままで漂白しても面白そう! pic.twitter.com/pmBuN8sQh3

ドライフラワーって漂白できるんだなあ…今度試してみたい…

ドライフラワーの漂白か、今度やってみよう。そしたら天井に吊るそう。

ドライフラワーの漂白の作り方

① まずドライだったアジサイ・アナベルを水に漬けて戻します。
水で戻すのは、崩れ防止のためです。

② 1時間くらい漬けて置くとしんなりしますので、引き上げて小房に分けます。
広口瓶に小房を詰めて、漂白剤を瓶の底から3㎝程の高さ分入れます。
 後は瓶いっぱいに水を足し、フタをして瓶を上下にして漂白剤を均等にします。
 このまま2日ほど放置します。途中で何度か上下に返すとより良いです。

③ 2日経つと下の方だけが脱色され、上はまだ脱色されません。
 これは漂白剤成分が下に溜まりやすい性質だからです。
 このまま上下混ぜても漂白成分が力尽きて白くなりませんので 漂白剤を足します。 その前に中身を割り箸で取り出して中身上下入れ替えましょう。
 入れ替えたら、瓶の液を4分の1程を捨てます。
 そして漂白剤を1㎝ほど足して、瓶いっぱいまで水も足しフタをして上下返し混ぜます。

④ 3~4日の間に ③の作業を繰り返します。
  中の白い部分が上になるよう、より色が抜けてないのを下にと
  中身を入れ替え、水を少し捨てては漂白剤1㎝と水を足しの作業をします。
  毎日でも2日1回でも良いです。 瓶の中が均一に白くなれば脱色終了です。

⑤ 脱色されたアジサイ・アナベルをザルに入れ、弱い流水で水洗いします。
   または水を張ったボールに漬けて置いて、何度か水を取り替えて
   漂白成分を落としても良いです。 ザルに揚げて水気を軽く切って置きます。

出典ameblo.jp

30ℓのフレキシブルバケツに、水20ℓ + 衣料用漂白剤を140ml

洗濯時の標準の濃さの約3倍の濃さです

出典ameblo.jp

ドライアナベルを浸けて2日後、漂白液は茶色に。

新しい漂白液を作り、さらに2日浸けておくと、

この程度に、白くなりました。

(塩素が蒸発しにくいように、表面をラップで覆っています。)

出典ameblo.jp

取り出してみると、綺麗に白くなった部分とまだ茶色の部分が・・・

もう一度液を換え、翌日取り出したら、

全体が白に変わっていましたよ~♪

漂泊すること5日で、漂白完了!!

出典ameblo.jp

これを、塩素抜きするため、熱めのお湯にさらすこと2回

冷めるのを待って取り出し、干しました。

キッチンハイターを3~4倍に薄めた液に漬けこみます。

一度茶色くなってから白く抜けていきます。

あまり、漂白液が濃いと花のすぐ下の茎がとろけて、

花びらが落ちてしまいます。

だいたい、白くなるまでに、3~5日はかかりました。

あまり、白くならない時は途中で漂白液を換えました。

薄めの液で、ちょっと長めがいいような気がします。

白くなったのから順番に、水洗いして、漂白液が抜けるように途中で水を換えながら、1日ぐらい水に浸けて置く。

洗いが悪いと花の色が後から、悪くなった気がします。

後は軽く振り水気を取り、クーラーの下で、洗濯バサミに挟んで吊るす。

完全に乾かないうちに、重なった花びらを離す。

花びらを手で伸ばして、キレイにすると出来上がりが綺麗です。

バケツに漂白剤を薄め
浸けました。

最初は浮き上がりますが
そのうち水分が浸透して沈みます

割合は適当だけど
水6:漂白剤4くらいかな?

全体に
漂白剤が浸かっているのを
確認したら


ラップで蓋をして
様子をみていきます♡

丸1日経つと
水(漂白)が茶色くなるので
取り替えます

3日目で真っ白になった
アナベルを
お天気の良い日に干します

水をよく切ってから
干さないと固まるので注意!

❁用意するもの
茶色くなったカサカサのアナベル1房
ジップロック
キッチンハイター

①ジップロックにアナベルのドライフラワーを入れる
②そこにぬるま湯200cc+キッチンハイター200ccを入れる
足りない時は1対1の割合で増やして下さい
③アナベルが液体を吸うように優しく袋の上から押さえて空気を抜いてから密封して全体が浸かるように袋を折り返しておく
④個体差で時間は前後しますが8時間程で真っ白になります(途中2,3回裏返すと早くまんべんなく漂白できるようです)
注☆12時間以上漬けると花びらがバラバラになりました!
⑤優しく水洗いして漂白作業は完了!

アナベルをバケツに入れ、キッチンハイターを入れた液に漬け込みます。
塩素が蒸発すると書いてあったので、袋にバケツごと入れておきます。
3~4日位で写真のように茶色くなり、水も汚くなるので同じ分量の新しい液と交換します。
その後7日位で完全に白くなってから、漂白液から出して、流水で優しく漂白液を落として、日に当てないように室内か夜間に外に干して乾かします。

ホワイト アジサイドライフラワーのディスプレイ例

1 2