1. まとめトップ

【衝撃】日本でも人気なNBAプレーヤー、マヌ・ジノビリが引退!!!

アルゼンチン人NBAプレーヤー、マヌ・ジノビリが引退!!

更新日: 2018年08月29日

3 お気に入り 2300 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

アルゼンチンの天才引退

国籍:アルゼンチン
所属:サンアントニオ・スパーズ
生年月日:1977年7月28日
身長/体重:198 cm / 91 kg

8月27日、スパーズのマヌ・ジノビリが現役引退を表明した。

ジノビリは、Twitterに次のメッセージを投稿。「いろんな感情が入り混じっているけれど、今日、僕はバスケットボールからの引退を発表する。この23年間、自分の人生にかかわったすべての人たち(家族、友人、チームメート、コーチ、スタッフ、ファン)に心から感謝している。最高の旅路だった。途方もない夢を見てきたけれど、それ以上のことを経験させてもらった」

NBAで4度の優勝

02-03シーズンから昨季(17-18)までの16シーズン、ジノビリは4度の優勝に加えて2度のオールスター選出、オールNBAサードチームには2度選ばれてきた。06-07シーズン途中からシックスマンへと転向し、07-08シーズンにはキャリアハイとなる平均19.5得点に4.8リバウンド4.5アシスト1.5スティールを記録し、最優秀シックスマン賞を獲得。

日本でも人気なNBA選手

オリンピックも優勝

ジノビリはまた、アルゼンチン代表として出場した2004年のアテネ五輪で金メダルに輝いており、米国出身以外の選手では唯一にして、これまで史上8人しか達成していない計4回のNBA制覇と五輪のタイトル獲得を成し遂げた。

アメリカに勝った衝撃はバスケットボールファンの胸に刻まれ続ける!!

カッコよすぎるプレー映像

ヨーロッパで活躍しNBA入り

高校卒業後、アルゼンチンのアンディノ・スポーツ・クラブでプロキャリアをスタートさせたジノビリは、その後イタリアに渡り、2001、02年にはイタリアリーグのMVPを2年連続で獲得。00-01シーズンにはユーロリーグチャンピオンとなり、MVPにも輝いた。

 1999年のNBAドラフト2巡目全体57位でスパーズから指名されていたジノビリは、イタリアで急成長を遂げ、満を持して活躍の場をNBAへと移していく。

ヨーロッパで輝かしい実績

スパーズを愛した選手

ジノビリは、コービー・ブライアント、ティム・ダンカン、ジョン・ハブリチェック、レジー・ミラー、ダーク・ノビツキー、ジョン・ストックトンとともに、キャリアを通じて同一球団でプレイした7選手の一人。南米出身で初めて、ドラフト2巡目指名選手で史上2番目となる同一球団での1000試合出場を達成している。

チームを愛した選手

引退にNBA選手達も反応

ファン

コートに舞い込んだスズメくらいの大きさの蛾を蹴り落としたときほど、ジノビリに近づけたと思った瞬間はないな。

ダンカンが引退して、パーカーが抜けて、ジノビリも引退して… レナードもトレード。 ポポビッチ寂しいやろなー pic.twitter.com/0Kl8uKF0Je

@BskVcl あれは完全にジノビリのマネだったわ。 もうスパーズは完全に時代変わるね

12年前に来日した時にちゃんと生ジノビリを見に行ってる当時の自分ありがとう 現地でのプレーはもう見れないけど、アルゼンチン代表の彼のプレーはちゃんと生で見てる12年前の私、グッジョブ!!!

ジノビリ引退か〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)シックスマンの格好良さを教えてくれた最高のプレイヤーだったな。 お疲れ様でした。ありがとう、ジノビリ! #NBA#マヌ・ジノビリ

レナード移籍にジノビリ引退とか...スパーズ頑張って

バスケ界のイニエスタ。ジノビリが引退か。レフティのガードを代表する選手だったな。これからはハーデンやラッセルがいるけど、ほんとに稀な存在だった。

ジノビリ引退か。Bリーグ来ないかな。無双できるぞ!

ジノビリは年齢的にしょうがないけど、ウェイドはまだ許さないからな

1