1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

中条あやみ×登坂広臣『雪の華』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)4作品のまとめ。佐藤健×高橋一生『億男』、中条あやみ×登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)『雪の華』、有村架純×國村隼『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』、在日ミャンマー人家族『僕の帰る場所』。

更新日: 2018年09月03日

6 お気に入り 10396 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『僕の帰る場所』(10月6日公開)

藤元明緒監督が、在日ミャンマー人家族の姿を通して移民というテーマに切り込んだヒューマンドラマ。

入国管理局に捕まった夫に代わって家庭を支え、母国語が話せない子供たちに慣れない日本語で愛情を注ぐケインが、これからの生活に不安を抱き、ミャンマーに帰りたいという想いを募らせていく。

東京国際映画祭では、アジアの未来部門で作品賞と国際交流基金アジアセンター特別賞のダブル受賞という、日本人初の快挙を達成した。

予告編では、家族の慎ましくも幸せな生活が父の逮捕により一変し、その変化を受け入れられず寂しさをあらわにする兄弟の姿や、暮らしを守ることに必死な母の不安げな表情が切り取られている。

行定勲は本作に対し「在日ミャンマー人(たち)の知らなかった現実をドキュメントとフィクションの境界を辿りながら生々しく描いた傑作だ。」とコメントを寄せている。

映画監督

◆『億男』(10月19日公開)

映画プロデューサー・川村元気の同名ベストセラー小説を佐藤健&高橋一生共演、「るろうに剣心」シリーズ、「3月のライオン」の大友啓史監督のメガホンで映画化。

宝くじで3億円を当てた男が、真の幸せを探し求める姿を描く。

そのほか、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザらが出演。

予告編では、主人公の一男(佐藤)が宝くじに当選した喜びで大声をあげる場面からスタート。

その後は、親友の九十九(高橋)やギャンブル好きの実業家(北村一輝)、マネーセミナーの教祖(藤原竜也)、10億円を隠し持つ主婦(沢尻エリカ)など、クセの強いキャラクターに一男が次々と翻弄される怒涛の展開が繰り広げられていく。

◆『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』(11月30日公開)

地方のローカル線を舞台に鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3作。

亡き夫の故郷で肥薩おれんじ鉄道の運転士を目指すシングルマザー、夫の連れ子、夫の父親の共同生活を描く。

シングルマザーに有村架純、彼女の義父に國村隼がふんするほか、桜庭ななみ、青木崇高、筒井真理子、木下ほうか、板尾創路らが出演。監督を『バースデーカード』などの吉田康弘が務める。

予告編は、父の死を信じられない駿也が、その事実を必死に伝えようとする晶に「晶ちゃんがいなくなったらよかったのに!」と口にしてしまうシーンからスタート。

新しい“家族”として再出発を果たそうと奮闘する三人が、感情をぶつけ合いながら、次第に心を通わせていく様子が映し出される感動的な仕上がり。

彩り豊かな九州の風景を捉えた映像美や、NHK大河ドラマ『西郷どん』の音楽を手がける富貴晴美による劇伴が、郷愁を誘う。

1 2