1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

実店舗決済に対応とのこと。Amazonショッピングアプリを利用。

TER8さん

Amazonのアカウントに登録されているクレジットカード情報を利用するAmazon Pay

手数料は3.5%だが、キャンペーンとして2年間無料。その後の手数料については状況をみながら適時判断するとしている。

NIPPON PAYの高木純氏は、百貨店などの大型店舗やモバイルPOSレジ市場ではなく、小規模店舗や個人商店などの「レジ未更新市場」にターゲットを置くという。また、乱立する国内のQR決済市場に対して「店舗側がすべての事業者のQRコードを貼れば、どれを読めばいいのか分からなくなる」とし、静的QRコード(紙などに印刷されたもの)ではなく、ユーザーごとに最適なQRコードを表示する動的QRコード(タブレットなどのデバイスを使用する)が日本にはマッチしていると述べた。

LINEの「LINE Pay」、NTTドコモの「d払い」、ソフトバンクとYahoo!の「PayPay」など、有名企業の新規参入が相ついでいる

3周年を受けて実施したインターネット調査によれば、Amazon Payで一度でも決済したことのあるお客さまの64.7%が「今後も利用したい」と回答している一方で、まだ利用したことのないお客さまの利用意向は1.3%と低いです。

第三者調査だが、「Amazon.co.jp」を使う人は、Webが月間1700万ユニークビジター、スマホが月間3700万ユニークビジター。スマホで頻繁に利用する人はアプリを使う。そうした人が面倒な設定をすることなくQRコードで支払いができるようになっている。

アレクサでの募金、ほんとに簡単。Amazon Pay決済で「全額被災地へ」送られるそう。いいね、これ。 pic.twitter.com/3hG4xHG2h0

Amazon Pay、加盟店と利便性がどうなるかは読めないけど、新しく会員登録&支払い方法の登録が殆どの人には必要ないというのは強いわな。うちの親ですらAmazonにはカード情報がすでにあるわけで。

一見、Amazonという強力なプレイヤーが参入したかのようなニュースだけど、よく読むと裏側わクレカなので原理的に店舗手数料を下げられない、0%キャンペーンもこのNIPPON PAYの資金が続く間だけではないかな。 japanese.engadget.com/2018/08/28/ama…

このキャンペーンでは、本来加盟店が支払う必要があるAmazon Payの決済手数料(決済金額の3.5%)を、NIPPON PAYが肩代わりして負担する形… 将来的に3.5って高いなぁ。それこそsquareでいいんじゃない。あれ3.25%だし。airレジなら…… japanese.engadget.com/2018/08/28/ama…

1