1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

白黒ベージュなど、使えるベーシックカラーのコートを中心に。実際に買える物で、アラサーの通勤にぴったりな、辛口大人味を集めてみました。

moccochinさん

チェスター

Vゾーンを開けて自慢のトップスを見せてもおしゃれだし、巻物も合うし、スカートもパンツもいけちゃう万能選手。黒、グレーの次はキャメルが欲しい。

ノーカラー

スエードっぽく見える薄手の素材。着やせするし大人っぽい。

中をブラウンのワントーンコーデにすると、白もスッキリ、キリリ。

黒×白は難しめだけど、ブラウンのバッグが緩衝役になっています。またノーカラーの優しさが黒色を緩和してくれそう。

フード付き

赤いパンプスが効いています。黒ではなくグレーなところも各色のつなぎとして活きていますね。

真冬はダウンを着たいもの。これは丈もちゃんとあるし、すっきりしていて、オンもオフもとても出番が多そうです。

スタンドカラー

チェスターやノーカラーは、巻物を忘れると首周りが冷えることがあります。スタンドカラーなら巻物いらず。しかも襟の内側にファーが付いていて、胸元が開いたニットの日などはこれでばっちりですね。

襟を立たせてスタンドカラー、折ればショールカラーになる、結構使えそうな辛口コート。

2018秋冬ファッションまとめは他にも

1