連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』は、戦争で両親を失ったヒロインが、北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれる大人たちのもとでたくましく成長し、当時「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジしていく、日本アニメ草創期の物語。

出典広瀬すず、朝ドラ『なつぞら』十勝ロケで撮入「のびのびと演じたい」 | ORICON NEWS

ヒロインは広瀬すず

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『なつぞら』松嶋菜々子も!ヒロイン経験者の「朝ドラ」復帰が増えている件

近年増加している朝ドラヒロイン経験者による朝ドラ再出演。3月まで放送の『わろてんか』は鈴木京香、現在の『半分、青い。』には須藤理彩と若村麻由美、次の『まんぷく』は松下奈緒、その次の『なつぞら』は松嶋菜々子と小林綾子とほぼ毎回起用。この流れのきっかけはヒロイン経験者が4人も登場した『まれ』か。

このまとめを見る