1. まとめトップ

【100万円なんて夢じゃない!?】お金の賢い貯め方!!!

年収が低い?そんなことあんまり関係ないです!日々のちょっとした節約やコツで簡単に100万円貯められます!!!この記事が少しでも皆様のお役に立てるなら幸いです。

更新日: 2018年10月07日

2 お気に入り 6303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fednadalさん

お金が欲しいと嘆きの声が続々…!

お金があれば仕事休み取って新幹線に飛び乗りたい衝動がある、けど買った土地の地盤補強の関係で追加資金150万円要るからそんな余裕はない…… けど、今すぐ、ほんと切実に新幹線に飛び乗りたいんだ……

軽めのエステで働きたいです切実にお金ないです

るぎを「みんなフォロー乞食(こしょく)してるんで僕も・・・。お金が欲しい・・・・・・(切実」

行きたいところも食べたいものもやりたいこともたくさんあるのに如何せん時間とお金がない。ないならつくれと言われてもないもんはない。

欲しい財布が諭吉3人くらいだしバッグも4人くらいだし寝て起きたら口座にお金入ってて欲しい人生

毎日お金ちゃりんちゃりん出来るような仕組みが欲しい

お金が欲しい 生活水準を最低限保てて週3日の休みがある状態で、遊ぶ金も少し出来るくらいのお金が欲しい

年100万円以上貯めるには月々約9万円貯金する必要がある!

これは、単純計算で9万円×12ヵ月分=108万円ですね!

貯まる生活1:ATM利用は月々一回まで!!!

それでは実際に貯まる方法をご紹介!ですが、これは私が実践しているやりかた故、ストレスを感じられる場合は無理しなくても大丈夫です。
私は、毎月「給料が振り込まれる日にATMでお金を一度だけ引き出す」ようにしています。
この「一度」というのがポイントです。
お金が無くなるとつい「あ!ATMでお金を卸さなきゃ!」と思いがちですが、これでは一向に
お金が貯まりません。
そうではなく、「一度」だけ卸せば、引き出した金額で次の給料日までなんとかやりくりしようと
(本人の忍耐力が問われますが)します。

そして引き出す金額ですが、まず手取り額から9万円を差し引いてください。(年100万円以上貯金するため)
次に、毎月支払わないといけない金額(家賃や光熱費、通信費等)を引いてください。
その残った金額が「次の給料日までに自由に使えるお金」です!
それを上手くやりくりして(何度も言うようですが忍耐力が必要)過ごしてみてください。
実際に翌月の給料日まで耐えることに成功すれば、達成感を味わうことができますよ!

貯まる生活2:500円玉貯金をする!

方法その2は、ずばり貯金箱です。それも「500円玉貯金箱」を推奨します。
なぜなら、その方が貯まった時の喜びが大きいからです!
因みに貯金箱いっぱいにお金を入れると、50万円貯まる貯金箱ですとなんと60万円相当貯めることができます!これは嬉しい誤算ですね!
そして500円玉を生み出す方法として、コンビニやスーパー等で買い物をする際は、小銭ではなくあえてお札を出し(場合によっては端数分を出し)500円玉を受け取れる状況を作り出します。こうすることで着実に貯金箱にお金を貯めることができます!(これも無理のない範囲で)

貯まる生活3:積立貯金や財形貯蓄を活用する!

最後に3つ目の方法です。
積立貯金は、銀行側で毎月決められた日に〇万円(自身で設定可能)引き落としてくれる貯金システムです。それに対し、財形貯蓄は、会社側で毎月給料日に額面額から〇万円(自身で設定可能)を自動で引き落とし貯金してくれるシステムです。こちらは、銀行よりも利子が高いことが殆どですので、利用しない手はないと考えられます。

最後に…

この記事を読んでくださり、ありがとうございました!
いきなり100万円が難しくても、最初は年50万円からでも良いと思います。
大事なのは、「あきらめないで、無理しないで、絶対に貯める!」と強い意志を持つことです!
頑張ってください!

1