1. まとめトップ

【最新】逆風を乗り越えられるか?!Xperia XZ3発表!

Xperia XZ3がついに発表となりました。その気になる性能等を調べました。

更新日: 2018年08月30日

5 お気に入り 9519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Xperia XZ3についてまとめています。

sunyou0501さん

Xperiaとは

Xperia(エクスペリア)は、ソニーモバイルコミュニケーションズ(旧:ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ)のスマートフォン・タブレット端末、およびソニーのタブレット端末などのブランド名である。商標権(登録商標:第5694407号)はソニーモバイルが保有しており、ソニー本体はソニーモバイルからライセンスを受ける形となる。

微妙な評価だった前作Xperia XZ2シリーズ

カメラ、ディスプレイ、オーディオ、レスポンスなどが総じて優れているハイスペスマホだが、Xperia XZ1から大きく進化したとは言えず、賛否両論のある端末。

カメラ機能はデュアルカメラを期待していた人が多かっただけに、ライバルのAppleやサムスンに比べて市場の評価が若干低かった「Xperia XZ1」からほぼ据え置きになっただけでなく、インカメラがスペックダウンしている点にはガッカリした人も多いはず。

イヤホンジャックの廃止です。
一応、USB type-Cを経由してアダプターを使うことでイヤホンジャックは利用できるとのことなのですが、余計な配線が増えることと、Xperiaの特長でもあったハイレゾ音源とノイズキャンセリング機能の両方を備えたヘッドホンが使えないというウィークポイントもあります。

Xperia XZ2の重量は198グラム

Xperia XZ1の重さは155g
XZ Premiumは195g
XZは161g
過去最大級の重量
XZ2 Premiumは236gですよ。

背面に指紋センサーが移動したことで、端末を机上に置いた状態で指紋でのロック解除ができないというデメリットも生まれています。

その処理能力の高さから普段の操作はもちろん、カメラを駆使して使ったり負荷がかか場合でも快適さが落ちることはなくて、ここは素直に歓迎できるスペックです。

☆そして今作Xperia XZ3

Xperia XZ3です。ご査収ください ソニー Xperia XZ3発表 初の有機EL、薄くスタイリッシュに大刷新 - Engadget 日本版 japanese.engadget.com/2018/08/30/xpe… pic.twitter.com/SjjFHX3PlA

Sony Xperia XZ3
OS Android 9.1 Pie
ディスプレイ 6インチ OLED
2,880 × 1,440
Gorilla Glass 5
CPU Snapdragon 845
1.8-2.8GHz
RAM 4GB
内部ストレージ 64GB
外部ストレージ microSD
(最大400GB)
カメラ メイン 19MP
フロント 13MP
ポート USB-C
バッテリー 3,330mAh
QuickCharge3.0
その他 防水IP68相当
背面指紋センサ

有機ELディスプレイ

Xperia XZ3の最大の特徴は、本体に3D曲面の有機ELディスプレイを搭載したことでしょう。サイズは約6.0インチで画面解像度はQHD+(2880×1440ドット)、アスペクト比は18:9でHDRに対応し、さらにX-Reality for mobileによりオンライン動画コンテンツをHDRにアップコンバートすることもできます。

新たな操作法「サイドセンス」

本体の両側面のディスプレイが湾曲している部分をダブルタップすると、その位置にアプリを8つ並べる形で表示する。
一覧にはユーザーが次に使うアプリをAIが予測して表示され、時間や場所、使用頻度などの状況を独自に解析し、予測する。ユーザーが選んだアプリを固定して表示することも可能。アプリ以外に、通知を参照したり、片手でも操作しやすい「片手モード」に表示を切り替えることもできる。サイドセンスの他の操作としては、側面をスライドさせて、バックキーの操作をしたり、ダブルタップでカメラを起動することができる。

厚さの改善

また、先代の「XZ2」で賛否両論のあった「厚さ」も改善。側面フレームの最薄部は約3mmとなり、「XZ2」とは真逆のスタイリッシュな見た目を実現しています。
なお担当者によると、薄型化には筐体に使用している3Dガラスの薄型化のほか、構造的にバックライトが不要で液晶より薄くできる有機ELディスプレイの採用が寄与しています。

カメラ機能

スマートフォンを構えるだけでカメラが起動する「スマートカメラ起動」を新たに採用した。

フロントカメラは1300万画素のイメージセンサーに、従来モデルよりも明るいF1.9のレンズを組み合わせている。

Android 9 Pie

Googleの最新Android OS「Android 9 Pie」をいち早く搭載する点も特徴の1つ。同OSの標準機能で特に便利なのが「スマートローテーション」です。
これは、アプリごとに最適な画面の向き(映像なら横向き、SNSなら縦向き)を認識し、ワンタップで切り替えられる機能。画面回転のロック・ロック解除を切り替えるために、わざざわ上端からスワイプしてクイック設定を呼び出す必要がなくなります。

その他の機能面

内蔵のステレオスピーカーの音量がXperia XZ2から20%アップし、映像やゲームなどのコンテンツに合わせて本体が震える「ダイナミックバイブレーションシステム」にも対応するなど、エンタメコンテンツをよりリッチな環境で楽しめる。

発表に対する反応

Xperia XZ3が発表されたけどXZ2ユーザーとしてはなかなか興味がそそられる進化でたまらん!2台持ちするか。。。w

1 2