1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年最大級の脅威に備えて。来週は猛烈な台風に注意!

今年最大級の台風21号が日本に向かっています。動向に注意して避難等の確認も!

更新日: 2018年08月31日

19 お気に入り 166652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

▼28日発生した台風、21号『チェービー』

28日09時にで台風21号『チェービー』が発生しました。既に非常に強い勢力となっています

▼この台風は、来週5日(水)にかけて、上陸する可能性が高い。

2日(日)頃からは段々と北よりに進路を変えて、5日(水)頃には日本に接近・上陸するおそれがあります。

まだ進路のブレはあるものの、日本列島のどこかに影響を与える可能性が、現段階で非常に高くなっています。

ヨーロッパ【 ECMWF 】の予報では、日本列島の本州に上陸、横断する画像が公開されている

台風の進路も勢力も本当にこわいです.非常に強い台風第21号が本州に向かって北上する予想です.さらには今日31日中に猛烈な台風に昇格見込みで,明日1日には中心気圧がなんと905hPaまで低下し,中心付近の最大瞬間風速も80m/s(時速288km)に!最新の台風情報を確認して,早めの備えをお願いします. pic.twitter.com/PF1qQeySlK

▼台風の大きさが脅威。905hpaって…デカい。

1日(土)~2日(日)にかけては、中心気圧が905hPa、最大風速55m/sにまで発達する見込みです。

次の台風21号は風速75mか。まともにきたらひとたまりもないな。

台風21号、明日朝の中心気圧905hpaの予想です。掛け値なく、今年最強で最恐の台風です。#台風21号 pic.twitter.com/hatRgfzzqy

▼コースや大きさが伊勢湾台風に似ているので警戒を。

タイミングや場所次第で、接近・上陸位置が変わるため、今後西日本に向かったり、海上を進むコースになる可能性も十分にあり、まだ予想には幅がある状況です。

進路・勢力共に過去に大きな被害を出した伊勢湾台風と似た状況となっており、今後の進路に要注意

台風21号は伊勢湾台風とコースが似ているようなので、東海地方の愛知県、三重県あたりの人は警戒を強めた方がいいかもしれません。

*激しい暴風雨の下、高潮により短時間のうちに大規模な浸水が起こり、死者・行方不明者が3,300名以上に達する大きな被害となった。

台風21号は4日夕方から5日にかけて、日本にかなり接近し、上陸する恐れが強まってきたようです。そして、この予想進路は日本最大の被害をもたらした伊勢湾台風の進路とよく似ています。もちろん大きさは違いますが、かなり警戒が必要な台風になりそうです。

今回の台風21号をよく見て欲しい(左) この進路、伊勢湾台風(右)とほぼ同一の進路に見えないか 四国、近畿、東海〜東日本の方は今から避難、災害警戒準備をしても遅くはない pic.twitter.com/S5wmgOmpbD

▼台風の大きさがマジか!ネットでもザワザワ…

1 2