1. まとめトップ
  2. ガールズ

この秋は「抜け感メイク」を楽しんでグッドガールを目指したい♡

秋の抜け感メイクが簡単に出来るポイントをまとめました。

更新日: 2018年10月11日

113 お気に入り 123043 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この秋も「抜け感メイク」を楽しみたい!

stoneflowerさん

▼ここ最近は、キメ過ぎないメイクが流行中。

ファッションでもメイクでも、完全にバッチリ決めるのではなく、どこかに「抜け」を作ることで、こなれた印象になる

□抜け感メイクはこうして作る!ポイントを掴んでおきましょう!

・ファンデーションのべた塗りは禁止!

顔全体にベタっとファンデーションを塗るのではなく、その代わりに下地やコントロールカラー+コンシーラーを使ったベースメイクがおすすめ!

「ベースメイク」って、全ての工程を顔全体にしなければならない気分になるけれど、それは大きな間違い。日焼け止めもしくは化粧下地さえきちんと塗られていれば、ファンデーションを塗らなくても、外気や紫外線から肌を守ることは可能

最近コスメをけっこう断捨離してて、ファンデは塗らないしポイントメイクも控えめにでも全体的に手は抜かないようにしている

・作り過ぎず、薄めのフワッとした「眉」に切り替えて。

パウダータイプのアイブローを使いふんわり自然な太さに仕上げる

眉山は正面を見たときの黒目の端のちょうど上、眉尻は小鼻のサイドと目尻を結んだ延長線のあたりに決めるとバランスが良くなります

眉山の下部分を埋めないこと。埋めるとまっすぐな眉になってしまうので注意。眉山の下を埋めずに空間を作っておくことで眉がゆるやかなカーブを描き、わざとらしさのない洗練された丸眉に

眉マスカラ+パウダーは卒業。自眉を生かしてリキッドですき間埋めるφ(..)

・目頭部分のメイクはしない!

目頭部分のメイクを無くすことで、ホワンとした抜け感が生まれます。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーなどは、目頭を外して、あえて黒目の内側辺りから入れるように心がけてみましょう。

・アイラインを引く場合は、黒以外を使ってみて。

カラーライナーは取り入れるのが難しそうと思われがちですが、
実は使うだけで旬な抜け感を演出してくれるアイテム

このカラーライナーめっちゃよかった。しっかり色付く。ピンク買ったけど紫も欲しくなってきた… pic.twitter.com/U1qhz4Xezb

1 2