もう情が湧いていたので、きれいな姿のまま埋葬したくて、夕闇の中カブくんと一緒に慌てて公園へ。子ども、土をかけた瞬間に再び泣き出したので、じっと公園で抱きしめた。時間がなくても急かすわけにはいかない。そしたら、号泣し終えて顔をあげたら、蚊に眉間をさされて腫れてた。泣きっ面に蚊。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

みんなが『夏の終わり』を感じた"瞬間"の話が面白い

猛暑はまだまだ続いてますが、人に共感と哀愁感を与える"夏の終わり"を感じさせる報告を紹介します。

このまとめを見る