1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

SKE48密着ドキュメンタリー『アイドル』も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。SKE48密着ドキュメンタリー『アイドル』、永瀬正敏×菜葉菜『赤い雪 Red Snow』、細田善彦×松平健『武蔵 むさし』、古舘佑太郎×石橋静河『いちごの唄』、役所広司×小泉堯史監督×司馬遼太郎原作『峠 最後のサムライ』。

更新日: 2018年11月12日

4 お気に入り 3493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アイドル』(10月19日公開)

SKE48を追ったドキュメンタリー映画のタイトルが「アイドル」に決定。10月19日に公開される。

今回のドキュメンタリー映画では、勝負の年を迎えたSKE48の活動に完全密着。松井珠理奈と須田亜香里がSKE勢でワンツーフィニッシュを飾った『第10回AKB48世界選抜総選挙』や今年行われたコンサートなど、過酷な戦いの場の舞台裏に迫る。

一見華やかなアイドルの世界の裏側に完全密着。一人ひとり異なる境遇から、同じ夢を持って懸命に“アイドル”として生きる彼女たちのリアルな姿がスクリーンに映し出される。

10月19日にSKEのドキュメンタリー「アイドル」が公開!! 楽しみ #SKE48

傷つき、汚れてる『アイドル』の文字ステージの上では笑顔で元気にキラキラしてる彼女たち『SKE48』ですが、そこに至るまでは色々なドラマがあって、頑張り続ける彼女たちは応援してて面白くて楽しい! ドキュメンタリー映画公開楽しみです。#映画アイドル #SKE48 twitter.com/andare_p/statu…

◆『赤い雪 Red Snow』(2019年2月公開)

永瀬正敏と菜葉菜がW主演「赤い雪」公開、少年の失踪事件巡るサスペンス(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/2975… pic.twitter.com/uY3RwVN8ta

永瀬正敏と菜葉菜がダブル主演を務める「赤い雪 Red Snow」。井浦新、夏川結衣、佐藤浩市といった日本映画界を代表する豪華俳優陣が結集し、国内外の映画祭で高評価を受けている新鋭・甲斐さやか監督が長編初メガホンをとる。

実話をベースにした「赤い雪 Red Snow」は、雪が降り続く小さな村で起きた少年の失踪事件を巡るサスペンス。

失踪した少年と一緒にいた兄・白川一希と、完全黙秘で無罪となった事件の容疑者・江藤早奈江の1人娘・早百合。事件から30年後に記者の木立省吾が一希と早百合を引き合わせたことをきっかけに、被害者の兄と容疑者の娘という共に心に傷を持つ男と女が交錯していく。

今日のスポーツニッポン。いよいよ待望の映画「赤い雪」一報出る。いつも応援している女優菜葉菜さんが永瀬正敏さんとW主演。名優佐藤浩市さんとも互角に渡り合い、彼女の運命をも変えうる渾身の作品。山形県の豪雪地帯で撮影された映像がこれまた凄く、来年2月公開が本当に楽しみで待ちきれない。 pic.twitter.com/RO0udduEmQ

◆『武蔵 むさし』(2019年初夏)

細田善彦や松平健が出演、“本物の武蔵”描く時代劇「武蔵-むさし-」2019年公開(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/2974… pic.twitter.com/gTeIOakaLU

史実に基づき剣豪、武蔵と武蔵に関わる人々の生き様や正義を描く三上康雄監督の時代劇。

孤高の若き剣豪・武蔵と足利将軍家の兵法で師範を務めた剣法の名門・吉岡一門、鎖鎌使いの宍戸、槍使いの奥蔵院道栄、そして老境に達し剣を極めた佐々木小次郎の戦いを群像劇として描く。

武蔵役の細田善彦、小次郎役の松平健に加え、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水紘治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮。

@nigoe0520 そういえば細田さん今度 映画で主演されるそうな。役はなんと宮本武蔵!期待しちゃう〜(*´-`) #細田善彦

これは楽しみ。とりあえず他のキャストの続報を待つ 松平健が佐々木小次郎に、武蔵は細田善彦 映画『武蔵―むさし―』来年公開(CINRA.NET) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-… @YahooNewsTopics

◆『いちごの唄』(2019年公開)

峯田和伸(銀杏BOYZ)と脚本家・岡田惠和による書籍「いちごの唄」が2019年に映画化。主役に古舘佑太郎、ヒロインに石橋静河がキャスティングされた。

書籍「いちごの唄」は朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」「ひよっこ」の脚本などで知られる岡田が、銀杏BOYZの「漂流教室」「東京」「愛してるってゆってよね」「ぽあだむ」「銀河鉄道の夜」「もしも君が泣くならば」「恋は永遠」の7曲をもとに執筆した青春物語。

唯一の親友である伸二を亡くした笹沢コウタと、コウタと伸二が大好きだった“女神”あーちゃん(天野千日)の関係性を描く。

1 2