若者に関する消費生活相談の特徴として、「マルチ取引」(まがい取引も含む。)(注73)の相談の多さが挙げられます。

出典第1部 第3章 第2節(2)若者に多い消費者問題|消費者庁

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

悩み抱える若者ほど被害を受ける…SNSが起因の消費者被害に注意

近年、若者の消費者被害が問題になっています。特に悩みを抱える若者ほど被害を受けやすいという傾向があるようです。

このまとめを見る