マルチ取引とは、商品・サービスを契約して、次は自分が買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが入る取引形態です。

出典マルチ取引(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

悩み抱える若者ほど被害を受ける…SNSが起因の消費者被害に注意

近年、若者の消費者被害が問題になっています。特に悩みを抱える若者ほど被害を受けやすいという傾向があるようです。

このまとめを見る