単価を上げるには2つの方法があって、

1.納品スピードを売りにする
2.専門性を売りにする

に大きく分けられる。

出典テープ起こしは時給1,000円以上は稼ぐべき在宅ワークである - Webライターとして生きる

テープ起こしの仕事でよく見る「急募」の文字。
修正依頼などが出されたりする可能性も踏まえれば、そうでなくとも納品が早いに越したことはありません。

更に専門用語などが多い案件でも、少しビジネス用語集をかじってみるだけでも理解度があるだけで断然違います。

引用では2つの方法と言っていますが、例えばテープ起こしの中では比較的難易度が高い整文もできます、と宣伝したり、更に細かいところでは連絡が密に取れるなどといったところでも信頼を稼ぐことができます。

前へ 次へ