1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■ネット上で、『後払いガチャ』という課金システムが話題となっています

「後払いガチャ」なるアプリ課金システムが画期的と話題に ガチャの結果を先に表示、お金を払うかはユーザー次第 ゲームとアプリ情報アンテナ.net/?p=13302 pic.twitter.com/mdVXjw1C89

■後払いガチャは『君の目的は僕を殺すこと3』に実装されているシステム

後払いガチャは、『君の目的はボクを殺すこと3』に導入されているシステムで、2018年3月に実装されている模様。

どういうものかというと、「先に結果を見てから、お金を払うかどうか決められるガチャ」。まるで「中身が見える福袋」のようだ。

毎月の1日と15日に1回引けるガチャで、1回で10連(その内星4確定枠が1つ)引き、その結果を見てからキャンセルするか、購入(4,800円)するか後で決めることができる。

■5月の段階では、約3分の2のユーザーがこのシステムを利用しており、認知度は高くなってきている

引くこと自体は無料なので、とりあえず月に2回は引いといて損はないってこと。「あ、こいつ強ええ!!!!」ってのが引けたら買えばいい。

導入の結果はというと、初週は後払いガチャを引いたユーザーの割合が27.65%、引いたうえで課金したユーザーの割合は0.73%。

後払いガチャを引いたユーザーは全体の3分の1未満でしたが、5月になると引いた人は66.9%、課金した人は0.61%と、認知度は高まりつつあります。

■あまり課金はしたくない。。というライトユーザーには画期的なアイデアなのではないでしょうか

これが無限に引き直して選べてしまったら緩すぎですし、後払いできる回数が月2回に制限されているあたりもうまくバランスを取った結果といえそうです。

普段は課金しないけどここぞという時だけ課金したい人にとっては、結果を見て納得の上で課金できるのでライトユーザーほどうれしい仕組み。

●ネット上では、良いアイデアだという意見が多く見られた

中身を見てから、回したことにするかしないか選べる、後払いガチャなるゲームが出来てる模様 一見、中身を選んで課金出来る斬新なシステムのようだけど、結局課金は増えるんじゃないかな=過課金

1 2