1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「朝ドラ・大河の主役が目標!」 最近、公言する俳優が増えている件

俳優の窪田正孝が30代の目標として「大河ドラマの主役をやってみたい」と発言。一方、15歳の女優の桜田ひよりは「朝ドラヒロインが目標」と語るなど、最近は朝ドラ・大河主演を目標と公言する俳優が増加。ムロツヨシ、川口春奈、浜辺美波、森川葵、石井杏奈ほか。

更新日: 2018年09月12日

9 お気に入り 27993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆窪田正孝が40歳までに大河ドラマ主役の目標を公言

窪田正孝が2日、都内にて、自身初のフォトブック「マサユメ」の発売記念イベントを開催し、大河ドラマ主演に意欲を見せた。

2018年9月

今後の俳優としての目標に関しては「30代の目標としては、40歳までには大河ドラマの主役をやってみたい」

「いきなりそれはできないかもしれないけど、1年に一人なので、10年・10人の中…もう先まで決まっているんですか、8人か9人のうちの一人に入れたらいいなと思ってます」

◆ムロツヨシも5年以内に大河ドラマ主演を宣言

ムロツヨシが1日、都内ホテルで行われた「2018年第42回エランドール賞」授賞式に登場し、42歳にして初めてのトロフィーに喜びを爆発。5年後のNHK大河ドラマでの主演を宣言した。

2018年2月

福田監督も「5年後の大河ドラマの脚本、書けると思います。ムロツヨシを生かす脚本といえば多分、僕。大河がなかった場合、各局の連ドラ書けると思います」と便乗。

福田雄一監督

こうした発言についてムロは今回のツイッターで、「報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、 5年後の大河ドラマの主演、頑張ります」と改めて抱負を述べた。

◆朝ドラヒロインは大激戦 主演を目標と公言する女優が多数

▼川口春奈

1995年2月10日生まれ。2007年に雑誌「ニコラ」モデルとしてデビューし、2009年にドラマ「東京DOGS」で女優デビューを飾る。「三井のリハウス」のCMなどでもその美貌が話題になった。

幼い頃から活躍しているため“少女”的なイメージが強かったが、近年ではSNSに投稿される写真が「大人になった」とたびたび注目されている。

今の夢はズバリ、“朝ドラヒロイン”の座を射止めることだ。「やっぱり、やってみたいです。長期間にわたって、朝から夜中までずっと撮影があるって話を聞くので、ものすごく鍛えられるんじゃないかなって思います。ぜひ、鍛えてもらいたいですね」。

▼浜辺美波

2000年8月29日生まれ。2011年の第7回「東宝シンデレラ」オーディションでニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入り。同年の映画『アリと恋文』の主演で女優デビュー。

ORICON NEWSでは恒例の『2018上半期ブレイク女優ランキング』を発表。6位には【浜辺美波】がランクイン。昨年はドラマ・映画『咲-Saki』、映画『君の膵臓をたべたい』に主演して、一躍注目度を増した。

朝ドラのヒロインについては「なれたらいいなと思います」と興味を示し、事務所の先輩である長澤まさみのような「憧れられる女優さん」を目指して「お芝居を極められたら」と気合十分。

▼森川葵

1995年6月17日生まれ。2010年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリに選ばれ、2015年まで専属モデルとして活躍。以降、映画『渇き。』、ドラマ『ごめんね青春!』など話題作品に出演。

9月9日よりスタートする『文学処女』で主演を務めるほか、11月より上演の宮藤官九郎演出『ロミオとジュリエット』で舞台初主演。ジュリエット役を演じることで話題を集める。

2018年

「仲よくさせていただいている方たちがヒロインを務めるというのは刺激を受けますよね。半年以上も撮影が続くし、大変というお話も聞きますが、私もいつかは挑戦してみたいです!」

1 2