1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

思わず共感!今月発売のコミックエッセイまとめ【2018年9月】

2018年9月に発売となる新作コミックエッセイの中で、オススメの作品をまとめました。(その悲しみに寄り添えたなら、じゃあまたね 青春編、中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます、ある日、すずめがやって来た。、猫ニャッ記、お父さんのとっておきごはん)

更新日: 2018年09月30日

25 お気に入り 24647 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『その悲しみに寄り添えたなら』 天野和公

「死」や「喪失」は避けられない。それでも「人」は生きていく―。宗教の枠を超え心のケアを担う専門職―「臨床宗教師」とは―。

作者の天野和公さんを10年以上前からずっと追いかけてる。自分たちでお寺をつくり、その日常を絵日記にしたブログ大好きでした 僕の中の宗教観を大きく変えてくれた人。今回の本もすばらしかった…! #その悲しみに寄り添えたなら pic.twitter.com/uynoNNwdiD

「『何かをせねばならない』という観念が、いかに自分を苦しめていることか」 「『アナタ今日一日居てなんの役にも立ちませんでしたね』って誰かに言われたとしたら、『あー そうでしたねー』って、それでいいじゃないですか」 その悲しみに寄り添えたなら 天野和公

新連載開始!『その悲しみに寄り添えたなら』。医療・福祉などの公共空間で、宗教の枠を越えて心のケアを担う専門職——臨床宗教師。仙台の「みんなの寺」の坊守である著者、天野和公さんが、臨床宗教師研修を受けることに決めた、そのきっかけとは……。matogrosso.jp/care_heart/01.… pic.twitter.com/pxlggOHGGK

◎『じゃあまたね 青春編』 清原なつの

時代は昭和。舞台は中部地方のとある町。小学生のユウコちゃんは友達から一匹の子猫を譲り受けます。

じゃあまたね(清原なつの) | ねこねこ横丁 はああ。うっとり、実力があり面白い作家は「実用マンガ的」作品が巧い(美味い)という証明をまた発見してしまいました。

じゃあまたね(清原なつの) | ねこねこ横丁 読みふけってしまった。清原先生のSF漫画好きでしたねえ。

ネコ漫画を装った自伝じゃないかこれは。60年代の小学生が出会うSF、漫画、テレビ、事件。清原ファン必読だ。岐阜の海兵隊や大橋巨泉というタイムリーなエピソードも。 じゃあまたね(清原なつの) | ねこねこ横丁 comip.jp/nekoyoko/manga…

◎『中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます』 吉田美紀子

20年以上、専業マンガ家だった著者が、セカンドキャリアで40歳過ぎてから介護の世界に。ゼロからのスタートで、とまどうことばかり。

吉田美紀子「中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます」(双葉社)、購入しました。なじみの薄い介護の仕事、吉田さんの感想を交えて分かりやすく描いています。冒頭の夢の話に共感するのは、同年代だからでしょうか。 月刊まんがタウンでは不定期連載だったので、1冊にまとまって嬉しいです。 pic.twitter.com/DOVcSLDsDp

まんがタウン7月号→中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます読んだ。えっ、吉田先生?!裸眼でGoとか大好きだった!エッセイって普段全然読まないんだけどなんで専業漫画家やめたのかはすごく気になる…。

吉田美紀子「中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます」を買って読了。かつてはどの4コマ漫画専門誌でも描いていた往年の人気作家が、介護職で生きるという人生絵巻。話は割と壮絶なんだけど実話投稿4コマ誌の人気作より読みやすいのは極力、敵意をむき出しにしないからかしら。

◎『ある日、すずめがやって来た。』 佐々木淳子

還暦を迎えた私、カメラマンの弟、そして認知症の母。もう若くはない一家の元に、ある日突然やってきた、傷ついたすずめ。

ある日、すずめがやって来た。 昔インコを飼っていた頃を思い出してほっこりにまにま読みました すごーくよかった!!! 絵も好き!!!すずめはリアル寄りでかわいく、人物はさらっとデフォルメで読みやすかった 二周目読んで来まーす pic.twitter.com/UF5GNiflDj

待ち焦がれていた佐々木淳子先生(@sasakijunko_web )のスズメのちゃいちゃんの漫画『ある日、すずめがやって来た。』が、やっと届きました(*^^*) 小さな茶色の天使が、家族に大きな変化をもたらすお話です。 優しい時間は大切な宝物です。 pic.twitter.com/8WZGXCkOPb

◎『猫ニャッ記』 佐久間薫

超かわいい上に、人生において大切なことを教えてくれた猫たちとの日々。書店員夫婦+大人猫2匹の4人家族のもとに、保護された子猫が次々にやってきて…。

佐久間薫 著「猫ニャッ記」 ご夫妻の猫に対する愛情が深くて私はまだまだだなあと反省させられた お二人の猫に対する細やかな観察と配慮が凄いなあと思う さとこちゃんを育てて何か困ったことがあったら読み返してみようと思えるとても素敵な猫まんがだった つたない感想で‍♀️ #猫ニャッ記

先住猫のいる共働きの若いご夫婦の仔猫育て。その実況がとても参考になりました、とネット配信して時代に読ませていただいた(仔猫を世話してた)友人が前に申しておりました。漫画はちょっぴりユーモアと涙と。喜びと悲しみと。 #猫ニャッ記 pic.twitter.com/z6C739yn5o

1 2