1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平成最後の夏に振り返る「ゆとり世代あるある」

平成に世の中を騒がせた教育制度「ゆとり教育」を振り返ってみました。

更新日: 2018年09月03日

17 お気に入り 67992 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

平成に学生時代を過ごした「ゆとり世代」

かつて公立校で半日で行われていた土曜授業だが、

土曜日を休みにするという方針は段階的に取り入れられ、1992年には月1回(第2土曜日)を休みとすることから始められました。

かつて公立学校で半日で行われていた土曜授業も、今では学校ごとの方針に則って行われ、多くの学校は週休2日制をとっています。

私どっぷりゆとりだから小一の時しか土曜授業なかったんだよね~

小学校低学年の頃は土曜まで授業あった記憶があるんだけどなぜか突然土曜日休日!ってなって喜んだ記憶がおぼろげにある程度のゆとりです

明日は土曜授業日。ゆとりっていつまでだったかなあ。

文科省としては、今秋を目途に当検討チームの最終的な検討結果などを得て、26年度からの「土曜授業」復活を目指す。

(2013年)11月、学校教育法施行規則が改正されたことにより、今年4月から教育委員会の判断で、公立学校の土曜授業を自由に行えるようになりました。

隔週、完全週6日を含めれば、約8割の親が望んでいる公立学校の週6日制です。今後は土曜授業を実施する学校が着実に増えていくことでしょう。

土曜授業を望むのは、経済的なゆとりが「ない」と答えている保護者に多いなど、家庭の状況による違いが影響しているという点です。

土曜日を有効に活用することが難しい家庭があり、そうした保護者は土曜授業を歓迎する傾向があります。

また、円周率は3で習ったんでしょ?とよく聞かれるが・・・

文部科学省のホームページに現在も「3.14」とされていると記載されており、「3」は誤報であることが判明しております。

池上氏「ゆとり教育で問題になったのは、円周率を3にするということなのですが、あれは間違いだったのです。どの教科書も円周率は3.14になっています」

「小数点第2位までの計算を習う前は便宜上「3」を用いてもいいという通達を首都圏の学習塾が取り上げ、大キャンペーンを張ったのが騒動の原因です」

あるある~。ゆとり教育言われるが小数点は3.14だったよね。

ゆとり世代だけど、円周率は3.14だったし、台形の面積の求め方は習ったし、縄文時代もテストに出て来たし、土日が毎週休みやったことぐらいしか合ってない

ゆとり世代は、円周率を3で習っていたというのは嘘だったんだね。3.14と教えられていたんだね。計算するときに、3としなさいなんだね。細かい計算は電卓にやらせて、πと置くのが自然だね!(^^)

さらに、突如現れた「総合的な学習」を経験

「生きる力」を育むため「思考力・判断力・表現力」を養う授業が行われている。

総合的な学習の時間は、変化の激しい社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとする

1 2