1. まとめトップ

思い起こすと不安が残る…石破茂元地方創生大臣の功績

石破氏が熱っぽく語る地方創生には温かいものはあります。が、担当大臣時代の功績を思い出すと国政を任せることに不安を禁じえません。

更新日: 2018年09月14日

1 お気に入り 2758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

石破氏が熱っぽく語る地方創生には温かいものはあります。が、担当大臣時代の功績を思い出すと国政を任せることに不安を禁じえません。

FKD秋さん

▼石破氏が語る地方創生には温かいものはある…ような気がしてくる

「大都市や大企業の経済成長→地方へ波及」策はとらず、「地方の個性と自立性の最大限の発揮」を支援したいと。

「こんな日本にしてみたい。 ~ 石破茂の夢 ~」 を総裁選特設サイトで公開しました。 是非ご覧ください。 石破茂総裁選特設サイト ishiba.com/sousaisen/#jap… pic.twitter.com/rf3FTHWlJ4

「石破さんが47都道府県に対して47本のメッセージ動画を!」というのが流れてきて覗いたのだけどこれ凄い熱量だな・・地元&知ってると幾つか見ただけだけど ◆石破茂総裁選特設サイト ishiba.com/sousaisen

石破茂氏の「47都道府県の皆様へ」の動画、感動的! これまでも石破氏が地方に愛情を持って接してきたことが良くわかる。 一人でも多くの党員にこの動画を観て欲しい。 そしてどちらが総理になった方が自分の住む町が良くなるのか、冷静に賢明に判断してほしい。 #安倍晋三#石破茂#自民党総裁選

▼でも『ふんわりした観念論』をどうしても脱却しないのも確か

反町理「地方創生担当大臣やってできなかったじゃないかと?」
→ 石破茂「どう加速するかだ。一緒にやろうね感だと思うんです…」

@shigeruishiba 注力すべき課題を多く挙げているが、それ自体は加点材料たりえない。 いま石破茂議員が期待されているのは「どんな方法で?」という疑問に答えることだ。

記者「石破候補、具体的政策を教えてください」 石破「いかにしてそれを実現するのか、それを提示するのが政治家の責任だと思います」 そのいかにして、を聞いてるんだよw

「政策は地方で作り、国はそれを応援する仕組みに変える必要がある」この石破氏の発言、要はノープランまたは丸投げ政策だということ。今この1つの形が特区の制度だもの。政策は地方に丸投げ、仕組みのアイデアや法整備は大臣とか他の議員に丸投げかな? headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?…

▼ちょっと思い出そうか。初代地方創生担当時代に石破氏がとった方針は…

東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策

2014年に発表されました。

2015年に地方自治体に投げ込まれたボールは、自治体ごとに「人口ビジョン」と「まち・ひと・しごと総合戦略」を作成せよ、そのためにコンサルを起用する費用として1千万円を交付する、というもの

使途を限定して補助金をぶらさげ、市町村を十把一絡げに誘導してきた、従来の霞が関のやり方と変わらないのではないか

―地方創生には人口の維持が重要ですが、外部から人を呼び込むためにはどうすればいいでしょう。

 それが霞が関や永田町でわかれば、みんなやっていますよ(笑)。その地域にしかないものを最大限活用して発信していくということでしょうね。あちこちで言われている言葉ですが「ないものねだりよりもあるもの探し」。その地域にしかないものが必ずあるはずです。

2016年石破氏へのインタビュー。全体的にふんわり感というか自治体丸投げ感が漂っています。

▼地方支援と矛盾してないか…?加計学園騒動で日の目を浴びた『石破4条件』もこの頃の仕事

獣医学部新設するための4条件はざっくり言うとこんな内容。
①新たな分野のニーズがあること。
②既存の大学で対応できないこと。
③教授陣・施設が充実していること。
④獣医師の需給バランスに悪影響を与えないこと。

「石破4条件」は2015年6月30日に閣議決定されたものですが、要は、安倍氏が進める国家戦略特区に対抗して、既存の文科省や獣医師会の規制緩和反対の動きに乗ったもの

今回の成長戦略における大学,学部の新設の条件については,大変苦慮したが,練りに練って誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした

石破氏が日本獣医師政治連盟委員長の北村直人氏と日本獣医師会会長の蔵内勇夫氏に言った言葉。

(1)石破茂氏は日本獣医師政治連盟から
  100万円の献金を受け取っていた。
(2)加戸前知事から黒幕と名指しされた北村直人
  (日本獣医師政治連盟)は石破茂氏に
  「(新規参入を防ぐ)壁を作ってもらっている」
  と話していた。
(3)獣医師会「石破茂氏に条件を厳しくする文言を
 追加してもらいました」

4条件制定の動機はどうであれ、結果的に胃献金を受けた相手に有利な条件だから、どうしても疑いの目を向けずにはいられない・・・。

地方創生を叫びながら、しかも地方創生担当大臣でありながら、なぜ、地方自治体が地域活性化のために誘致した大学の学部の新設を既得権団体から献金もらって妨害したの?

▼地方創生大臣は確かに石破氏の『経歴』だけども、『功績』といえるかというと微妙ということか?

地方創生、地方創生と連呼されている割には、その成果についてはあまり耳にはしない

4兆円弱注ぎ込んだ地方創生によっても、地方消滅リスクの軽減どころかかえって加速してしまっていますので、控えめに言っても、地方創生は大失敗に終わったと評価

世間の関心を多少なりとも集めたのは、「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」における「2060 年に1億人程度の人口を確保する」という、人口減少問題克服のための目標設定くらいだった。是非は別としても、どのように実行するかについては確たる施策もなく、ほとんど役人の「お話」程度の代物

1 2