1. まとめトップ

『カメラを止めるな!』みたいな映画まとめ

遠回しに映画『カメラを止めるな!』のネタバレになるので、まだ見ていない方は読まないでください

更新日: 2018年09月05日

1 お気に入り 3718 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●105分間ワンシーンワンカット、『大空港2013』

いきなり映画でなくて単発ドラマですけど。
本作はワンシーンワンカットで作られたドラマ、すなわちリアル「カメラを止めるな!」作品なんです。

「ワンシーンワンカット、つまり長回しで撮った映像は、なぜか目が離せなくなるんですよね。同じ話を、カットを割って撮影したら、同じ面白さを出せるかわからない。あと一つ、確かなことは、俳優さんの魅力を引き出すのにいい手法だということです」。

●舞台設定がそっくり『ラヂオの時間』

生放送のラジオドラマを控え、緊張気味のスタジオ。初めて書いた脚本が採用された主婦のみやこも、直前のリハーサルを見学していた。そんな中、突然主演の人気女優が設定を変えたいと文句を言い始める。困り果てたプロデューサーは、みやこに脚本の書き直しを依頼。だが他の出演者も口々に不満を漏らしはじめ、メロドラマだった物語は次第にアクションへと変貌してゆく。

あらすじだけ読むと、舞台と物語構成が違うだけでほとんど同じにすら思えますね・・・

●ケツなめワンカットショットの元祖『悪魔のいけにえ』

『カメラを止めるな!』で何度も意味不明に登場する、主演女優のお尻を追いかけるショット。超有名な作品の超有名なシーンなので、ここからの引用だろう
(ゾンビ映画のコメディ映画を撮るようなスタッフが、見てないわけないので・・・)

●『ミート・ザ・フィーブル 怒りのヒポポタマス』

『ロード・オブ・ザ・リング』前の狂ってた頃のピーター・ジャクソン監督作品
セサミストリートみたいな動物劇団が舞台(みんな人形や着ぐるみじゃなくて、本当に生きてる設定)
クライマックスはヒロインでカバのハイジがマシンガンを持って虐殺を始める
どうにかまとめ上げようとする『カメラを止めるな!』とは逆に、世界を崩壊させてしまうのである

1