1. まとめトップ

見た目を変える、他人と比較しない…消極的な性格を変えるには?

口数が少なく、自分の考えや意見を内に秘めるため、他人になかなか伝えられないので、向上心や欲がないと思われがちな消極的な人たち。人間関係においても損をしがちなだけに、その原因となっている内気な性格を変えたいと思っている人も少なくないようです。そのためにはまずは見た目を変えて見るのもいいはずです。

更新日: 2020年01月14日

3 お気に入り 3521 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・他人と比較するのをやめる

これが一番難しくもあり、一番大切なことでもあります。「他人は他人、自分は自分だと認める」ことが消極的な性格を克服するうえで、最も重要な事であると言っても過言ではないでしょう。

他人と違うことを恐れているから消極的になってしまうのです。他人の考えや意見、生き方をしっかりと理解し受け止めたうえで、「自分だったらこうしよう」という風に前向きに考えてみてください。

・見た目を変える

これは少し荒療治かもしれませんが、意外と効果的な方法です。消極的な人は普段からあまり派手な格好はしていないと思います。もちろん人それぞれ好みもありますし、学校や仕事の都合上、なかなか見た目を大きく変えることは出来ないかもしれません。しかし、普段の自分なら絶対に着ない色の服を着てみたり、普段パンツスタイルが多いならミニスカートを履いてみたり、黒髪なら明るい茶髪にしてみたり、思い切ってピアスを開けてみたり、髪をバッサリ切ってみたり、カラーコンタクトをしてみたり、どんなことでも構いません。

見た目を少し変えるだけで第一印象がガラリと変わります。第一印象が変われば、周りの見方もだんだん変わってくるでしょう。それだけでもだいぶ気持ちが楽になりますし、見た目を変えていつもとはひと味違った自分になることで、自然と勇気も湧いてくるものです。

・服装・姿勢から変えてみる

消極的な人が性格を変えるためには服装・姿勢から変えてみる必要があります。

消極的な人は基本的に地味で個性がないファッションをしている傾向にあります。

まずは服装から変えていきましょう。

赤、青などの色を色がはっきりとした服を着ても良いでしょう。

服を変えるだけでも少し自分が変わっていくのを実感できるでしょう。

また姿勢を正すのも消極的な人から脱却するための方法です。

さきほども紹介しましたが姿勢が悪いと自律神経が乱れてストレスを溜めやすくなりネガティブで消極的な人間になる恐れがあります。

姿勢を正すのを心がけていきましょう。

姿勢を正そうと思っても上手くいかないと感じる人は整体などに通ってみるのもひとつの方法です。

・いつもと全く違うことをしてみる

いつもと全く違うことをしてみる、というとかなりハードルが高いように感じられますが、何も難しいことはありません。普段の自分だったら選ばないようなことをしてみるのです。例えば、普段はA定食を選ぶのなら今日はB定食にしてみよう、という風に普段の自分とは逆の行動をしてみるのです。

最初は少し戸惑うこともあるかもしれません。しかし、これを繰り返していくことで普段と違うことをする、ということにだんだん抵抗が無くなっていきます。「普段と違った自分」に対する恐怖心が無くなっていくのです。この恐怖心を無くしていく事こそが、消極的な性格を克服する第一歩なのです。

・聴くスキルを磨く

消極的な人は良い聞き手になる潜在的能力を持っています。消極的な人は優れたセンサーをもっており、それで周りや相手から色々な情報を仕入れているからです。

消極的な人は人と対話するときに反射的に「自分は(の態度や発言は)大丈夫だろうか」と考えてしまいますが、考えの焦点を「自分」から「相手は何を言っているのか」に切り替えることを意識してみましょう。相手の言うこと、態度、声の調子などのデータ収集に使うようにしてみるのです。

営業ではトークが上手い人よりも、話を聞く力を持つ人の方が優秀であることもあります。自分の力を聞く力として捉え直し、磨いてみるのも消極性を生かす一つの手段なのです。

・自分を最優先に考える

消極的な性格の方は優しい人ともいえます。

なぜかというと、相手のことを最優先に考えている人が多いからです。

•これをしたら相手が嫌な気持ちにならないだろうか?

•場の空気を乱してしまっていないだろうか?

などと考えているうちに周りよりも遅れてしまい、消極的な自分に自己嫌悪に陥っていませんか?

・あなたが思うほど周りは何も思っていない

実はあなたが相手のことを考えて行動することは間違ってはいませんが、周りはそれほど相手に対して何も思っていないのです。

回りにどう思われても、「自分」はこう思うということを大切にしましょう。

相手にばかり気を取られて自分をおろそかにしてしまっては意味がありません。

まずは自分を最優先にしてみてください。自分を優先に物事を考えると心の余裕が出来るはずです。

その心の余裕を相手に対しての気遣いや配慮に回すのです。

そうすることによって自分の意見をはっきりということが出来たりなど、消極的な性格を直す自信に繋がります。

・自分の頭で考えて行動する癖を身に着ける

消極的な性格を直すためには、自分の頭で考えて行動する癖を身に着けて下さい。
消極的な人というのは、誰かから指示されないと行動することができない、いわゆる「指示待ち人間」が非常に多いです。

そのため、自分の頭で物事を考える時間が他の人に比べて少ないのです。
そのため、自分の頭で考えて行動する癖を身に着けて主体性を育てる必要があります。

1 2