1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

甘酸っぱい恋に胸キュン!一巻完結でサクッと読める恋愛漫画

甘酸っぱい恋にキュンキュンしてみませんか?そんな一巻完結でサクッと読める恋愛漫画を紹介します。王道から変わり種まであるので、満足できます。

更新日: 2018年09月05日

43 お気に入り 20826 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼西園寺さんと山田くんのほのぼのとした恋愛大河ロマン漫画

作者:海野つなみ

西園寺さんはツナマヨおにぎりが好きな高校生。そんな西園寺さんの前に現れたのは学校一有名な地元成金の息子・山田くんだった。
「平凡な苗字を変えたいから結婚しよう」。山田くんのとっぴな提案から二人の恋愛は始まった。

少女漫画に良く有る、回りくどさや恋愛感情などがしつこくなくていい。最初から最後まで好感を持って2人を見守れる

とにかく最初から笑える。出会って一日目に、「名字が気に入ったから、結婚してくれ」って、何てめちゃくちゃな(笑)

少女マンガとは思えないおもしろさ。いちおう恋愛ものだけど、しちめんどくさい心の葛藤とか、駆け引きみたいなものは一切ない。おとぼけ野郎の山田くんと打算的に生きる西園寺さんがほのぼのと笑わせてくれます

▼主人公とオネエ部長とのラブストーリー

作者:南マキ

高校一年生の杉菜初音は今まで女友達が出来たためしがなかった。「超天の邪鬼+高飛車+勉強できない」の最凶コンボ標準装備の初音は高校でも未だ独り者だった。
そんな初音の前に現れたのは“乙女同好会”部長の小金沢桐重であり、男だけど誰よりも女らしかった。

まずキャラ構成が独特で、女言葉を話している「キリエ」には最初少しびっくりしましたが、そんな言葉遣いでもかっこいいシーンはすごくかっこよくみえますね!

初音のキャラが面白くて毎回笑えます!暴言を吐いてしまった後、思いっきり後悔している所や、ひたむきに頑張ろうとする所が可愛くて好感が持てます

▼主人公の恋の相手はいとこ?!

作者:咲坂伊緒

杏奈は相手の怜司がいとこということもあり、想いを隠し続けてきた。
しかも、怜司は杏奈を恋愛対象として見ていない様だった。そのせいか高校に入って仲良くなった瑠海と怜司の仲を杏奈は疑った。ところが、瑠海には秘密があった。

咲坂先生の漫画は日常の心理描写が丁寧で、共感できるところが好き

最近の少女漫画はエロければいいみたいに、ストーリーが物足りなくなってるなと思いますが、この話はいとこに片思いする女の子の切ないキモチがすごく胸をキュンとさせてくれました

杏奈と怜司の話が本筋ですが、ここに可愛い同級生・瑠海ちゃんとの話が加わり、作品に深みが出たというか、グッと締まったというか・・・。男子の描き方が巧い!さすが~な咲坂作品だった

▼主人公の初恋の相手は吸血鬼?!

作者:夜神里奈

若葉にはどうしても思い出すことができない封印された記憶があった。その記憶は一人の美しい転校生とともによみがえる。それは「あまく愛された初恋の記憶」だった。
そして自分を愛してくれた人物は「吸血鬼」であった。

読んでみて、涙のシーンが、あったけど、すごく、表情が、出ていてびっくりしました。良かったです

初恋の記憶が無い主人公の若菜。そんな若菜は学校で一人の男の子に出会います。実はその男の子は吸血鬼で若菜の初恋の男の子でした。と・・・ありがちなパターンで展開するのかと思ったら・・・この吸血鬼・・・ちょっと切ない設定だったので新鮮でした

▼少女漫画の王道を行く恋愛漫画

作者:増田里穂

葉月は夏休み直前に名前も知らない男子からラブレターをもらう。彼の名前は泉周平。
初めてのことに戸惑った葉月は、その告白を断った。
「友達なら──…」そんな関係で始まった夏休みであったが、葉月の目は泉を追ってしまうのだった。

少女マンガの王道を行く、瑞々しい・初々しい・可愛らしいの三拍子揃った高校生の女のコと男のコの「恋の始まり」の物語で、「表紙買い」を裏切らぬものでした

▼ほのぼのとしてる恋愛漫画

作者:岩岡ヒサエ

喫茶店店主の三雲と雑貨店店主の谷野は1階と2階にそれぞれお店を構える間柄であり、そんな二人を見守る不思議な存在がいた。

二人のお仕事に真摯に向き合う地に足がついた様子に好感がもてます。そんな二人のゆっくりゆっくり育まれていく恋愛模様にほんわかします

のんびりした雰囲気、可愛らしい絵柄で、美味しいお茶をゆっくりと味わうような楽しみ方ができました

奥手同士で、なかなか進展しない二人を、守護霊の如く見守る雑貨屋母の霊と、喫茶店ペットの霊が、いい味を出しています

1