現在「置き勉」について公的なルールはなく、教材を持ち帰るかは各学校の判断とされており、禁止している学校も多い

出典文科省「置き勉」容認へと報道…重過ぎるランドセル問題視、ネット上は「いっそ電子化」「いたずらが心配」の声も - IRORIO(イロリオ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原因はランドセル?近年、腰痛に悩む小学生が増えている

ゆとり教育の廃止以降、年々、小中学校で使用する教材はページ数が増加傾向にあり、通学で使用するカバンやランドセルの重量化が進んでいます。その弊害によって、腰痛に悩む子供も年々増加しています。

このまとめを見る