1. まとめトップ

日本で知られていない!?ラッパーICE CUBEが立ち上げた3on3リーグ【BIG3】が面白い!!!

世界的なラッパーが、音楽ではなくて、スポーツ界でまた大きな流れを起こそうとしている。2シーズン目に入った、バスケットボールの3on3リーグがかなり盛り上がっているので、まとめてみました。

更新日: 2018年09月04日

1 お気に入り 1650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dreamflowさん

世界的超大物ラッパー「ICE CUBE」が2017年1月にアナウンスしたもの・ ・・

それは・・・

On January 11, 2017, Ice Cube and Jeff Kwatinetz announced their new 3-on-3 basketball league at the Sheraton Times Square Hotel, in New York City.[1]

<意訳>
2017年1月11日、ニューヨークのシェラトン・タイムズスクエアホテルにて、ICE CUBEとJEFF KWANTINETSは新たな「3on3」のバスケットボールリーグを立ち上げると発表した。

新たなバスケットボールの3on3リーグ!!!

The @thebig3 officially launched yesterday with the help of Allen Iverson, Kenyon Martin & Ice Cube. More photos: slam.ly/bHoSr9 pic.twitter.com/QVOGKVIXgp

スーツ姿のICE CUBEが映画みたいにかっこいい!!!

その名前も・・・「BIG3」

①まず魅力は、なんと言っても、NBAを引退した【スーパースター】たちの共演!!!

3on3の新たなプロバスケットボールリーグ、「BIG3」が6月25日(現地時間)に米国ブルックリンのバークレイズ・センターで華やかに開幕。ラッパーのアイス・キューブが主宰するこのイベントになかなかの豪華メンバーが集まった。

出典big3.com

路上でやっている草バスケ・・・なんて、レベルじゃないビジュアル。

やっぱり・・・かっこいい・・・

リーグ戦には、かつてNBAで4度の得点王に輝いたアレン・アイバーソン氏(元フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)がキャプテンを務めるスリーズ・カンパニーが参加。その他、チャンシー・ビラップス氏(元デトロイト・ピストンズ)が率いるキラー・スリーズ、ジャーメイン・オニール氏(元インディアナ・ペイサーズ)が率いるトライ・ステーツなど、元NBA選手らで構成された計8チームが参戦している。

その中の、「3's Company」を率いるのが・・・

NBA現役時代の姿がこちら・・・得意技「クロスオーバー」が冴え渡る・・・

そんな彼も選手として、BIG3に参加・・・

彼が率いるのは、「3's Company」というチーム。

「BIG3はバスケファンにとっての究極の経験のために生み出された、私たちはとてつもない功績を持つプレイヤー達を何人か呼び寄せた、そして彼らにそのスキルを披露するだけでなく、多くのファンを高いエネルギー、フィジカル、そして競争環境を持ってして楽しませる事の出来る舞台を与えた。私自身バスケの大ファンとして、私のお気に入りのプレイヤー達が再び輝くのを待ちきれないよ。」

②そして、NBAなどとは違う、BIG3【独自のルール】

ゲームを面白くする工夫がされているルール。

例えば、こんなルール・・・

ホームチームのボールで試合開始(ジャンプボールなし)

60点先取(2点差を付けるのが条件)

どちらかのチームが30点に達したらハーフタイム

14秒ショットクロック

通常の2ポイント/3ポイントに加えて4点サークルがある(サークル内に片足を入れれば4点ショットとみなされる)

シューティングファウルはどの位置でもフリースロー1本。ただし2ポイントの場合フリースロー1本で2点、3ポイントは3点、4ポイントは4点となる

テクニカルファウルを犯した場合は、相手チームに2点のフリースロー1本とポゼッション。

テクニカルファウル2回目以降は2点のフリースロー2本とポゼッションが与えられる

ディフェンスリバウンドを確保した際は、オフェンスを始める前に3ポイントラインの外までボールをクリアしなければならない(ただしスティールやエアボールの場合はクリアする必要なし)

そして、注目すべきはやはり、従来の公式バスケットボールの試合にはない、【4ポイント】の存在。

そしてこのリーグでは何と4点シュートが導入、3ポイントラインを越えた所に3つの円がありこの円のラインを踏みながら放ったシュートは4点としてカウントされる事になります。

通常のルールでは、最大は3ポイント。

4ポイントショットはかなりユニーク。

しかも、そのシュートエリアはラインではなく、円。

実際の4ポイントはこんな感じ・・・

③そんなスーパースターたちが【本気】でやる。だから、より面白くなる。

1 2