1. まとめトップ

姉妹愛とバスケ少年の夢の続き『グッド・ドクター』(第9話)

経営改革案が可決され、小児外科と産婦人科の年内廃止が決定されて…。伊代(松風理咲)の小腸移植問題と、伊代が好きなバスケ少年・亮平(萩原利久)と副院長(板尾創路)の関係と手術後が描かれた。作中、井上雄彦『スラムダンク』が登場。井上のもう一つの名作で車いすバスケを描いた『リアル』を彷彿とさせる展開。

更新日: 2020年04月07日

1 お気に入り 5417 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇間宮(戸次重幸)の格好よさも話題になった第8話

8月30日に第8話を放送。これまで対立のような立ち位置だった間宮(戸次重幸)が、湊の頼みで高山に代わって陽翔の緊急オペを行い、その格好よさも話題になった。

間宮が執刀することに。このシーンにネット上は「シゲの出番キターーーー!!」「グッとくる展開だ」「間宮科長かっこいい」などの声が多数寄せられた。

戸次重幸が出演中の『グッド・ドクター』のスペシャルトークショーに登壇。「おかげさまで『グッド・ドクター』は好評をいただいているのですが、第8話は間宮の出番が多い回ということで、ちょっと期待と不安が混じっており…。」

視聴率は初めての一桁9.4%。同時間帯の「アジア大会」18.1%の影響か。

◇第九話あらすじ

グッドドクター 第9話(09/06)予告編よくわかる1分版『僕に任せて下さい』&全バックナンバー配信中 出演 山崎賢人,上野樹里,藤木直人,板尾創路,松風理咲,松井愛莉,東根作寿英,萩原利久 他 cm.bb-navi.com/Nyamazakikento/ pic.twitter.com/gBVLtdfXCo

猪口隆之介(板尾創路)、東郷美智(中村ゆり)らの経営を立て直すために病院を高齢者向け療養施設にする改革案が会議で可決される。小児外科と産婦人科の年内廃止も決定されてしまった。

湊が担当する森下伊代(松風理咲)が倒れた。湊は夏美とともに伊代の姉、汐里(松井愛莉)に病状を説明。伊代には小腸の移植が必要と聞いた汐里は、ドナーになると言う。

高山は脳神経外科の盛岡豊(東根作寿英)から、患者の滝川亮平(萩原利久)についての相談を持ちかけられる。

◆第9話スタート 年内の小児外科廃止が決定

◆伊代の小腸移植ドナーを申し出る姉

◆亮平の難しい手術について検討

1 2 3 4 5