1. まとめトップ

「殺してほしい」・・妊娠の発覚を恐れた彼女を殺した少年の“嘱託殺人”

当時18歳だった少年が2017年5月、交際相手の女子高生から頼まれて首を絞めて殺害し、女子高生の自宅マンションに火をつけた事件。判決が注目される。

更新日: 2018年09月29日

1 お気に入り 119051 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

firk12さん

●高校生嘱託殺人事件

当時18歳だった少年が2017年5月、交際相手の女子高生から頼まれて首を絞めて殺害し、女子高生の自宅マンションに火をつけた事件。

・少年と少女

少年の高校のクラスメートは「スポーツ万能で学年でも目立つ存在で、話しかけやすいタイプだから女子からも人気があった。」と話す。

・妊娠した少女

少女は高校在学中に妊娠している可能性に気づき、思い詰めるようになった。

女子高生嘱託殺人の公判、今やってたけど妊娠して親に話してあなたが責められるのが耐えられない、と言ってて逆らえなくて殺したとか言ってるけどそもそもゴム付けないでセックスしたお前ら二人ともおバカなんだよって感じだよねー

・「殺してほしい」

少年は女子高生から妊娠したと告げられ「殺してほしい」と頼まれたという。

「(妊娠が発覚して)少年が怒られるのが耐えられない。殺してほしい」

女子生徒をなだめたが「お願い、死なせて」と懇願されたとし、「気がついたら(首を絞めた)腕に力が入っていた」と話した。

妊娠告げられ「死なせて」…少年に不定期刑求刑:読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20180… 同情なんて一切できません。 責任も取れないのに性行為に及んで妊娠させた上に、その女性が死なせて欲しいって言ったからと殺すとか… 嘱託殺人事件じゃなくて、殺人事件な気もするが。 少年法から除外して欲しい

・さらに、放火も

いったん帰宅した後の翌朝、女子生徒宅に戻ってベランダの掃き出し窓から侵入し、部屋の布団にライターで火を付けるなどしたとされる。

高校三年生の女子が恋人に嘱託殺人を依頼。彼は彼女を絞殺した翌日彼女の家に放火。裁判員裁判により男子の罪が問われ大方認めているというニュース。色々考えちゃうな。

・事前に「火の付け方」を検索

少年は事件前からネットで「油での火の付け方」「道に生えている毒草」など殺害方法に関するキーワードを検索していた。

@asahi 本当に委託殺人? 妊娠を言われて逆上して殺害が正解かも

・「重荷に耐えかねた」...?

一方、弁護側は「殺害を依頼された少年は、どうしたらいいか分からず、重荷に耐えかねて犯行に至った」と主張。

放火については、「自分も死のうとしたが、煙などに我慢できず死にきれなかった」と述べた。

1 2