1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

骨盤が歪んでしまうと体に様々な悪影響を及ぼします。血流がスムーズに循環しなくなり、下半身に老廃物がたまりやすくなります。するとむくみや冷え性、下半身太りなどを引き起こします。また、筋肉のバランスが悪くなり姿勢が崩れ、正しく筋肉が使われにくくなります。そうなると代謝が低下してしまい、脂肪が蓄積されやすくなります。

骨盤が正しくなるメリット

・内臓の働きを良くする

・下半身太りの改善

・つまづきなどでの転倒防止や捻挫予防

・姿勢を改善する

自分の骨盤をチェック!

・左右の肩の高さ

鏡などで自分の姿勢を確認しましょう。左右の肩の高さがそろっていない場合は左右どちらかの骨盤が歪んで上下している可能性があります。例えば、右の骨盤が上がっていると右肩が左肩よりも高くなります。

・骨盤の左右の高さをチェックする方法

まずは立ったままの姿で、休めの姿勢をしてみてください。
片方に足の重心をかけて立った場合、どちらの方が楽に感じましたか?
楽な方の足を支えている側の骨盤の方が高くなってしまっている可能性があります。

骨盤が歪む原因

・足を組む
・床に座る時、横座りや両足をぺたっとくっつけて座る
・立っている時、片方の足に重心を掛けている
・ヒールの高い靴を好んで履く
・長時間のデスクワークをしている
・横向きで寝る
・運動不足
・生理や出産

骨盤が歪む原因の多くは生活習慣や癖です。

身に覚えがある方は、生活習慣を見直しましょう。

効果的な骨盤ダイエット

骨盤の不調を改善しつつ適度な筋力をつけながらのダイエットに最も適しているのは、『毎日のストレッチと、週に2,3回のエクササイズを3週間以上続ける』ことです。

骨盤をほぐそう!

1.仰向けになり、膝を立て、反動を使わずに膝を左右に倒していきます。

2.ゆっくりと左右合計20回。休みを挟みながら2〜3セット行っていきましょう。

*より骨盤をほぐしていきたい方は万歳をして同様に行います。

骨盤枕で寝るだけ!

1日5分間寝るだけ!

同じサイズのバスタオル2枚をクルクルっと丸めて、紐でしばったら骨盤枕の完成!

できるだけ空気が入らないように丸めましょう。

やり方はこれ!

1.たたみや床の上で、おへその真裏に枕の中央がくるようにして体を倒し、力を抜いておなかをへこませます。

2.腰幅に開いた足先を内側に向け「ハ」の字をつくります。次に両腕を頭の上に伸ばし、左右の小指同士をつけ、手のひらを床につけて5分キープ。キツければ休みながら行って。

*このとき目線は真上にするのがポイント。5分たったら腹筋を使って上体を起こさず、まず体を横に向けて、ひじで上体を支えながらゆっくりと起き上がりましょう。

お尻歩き

お尻歩きは骨盤矯正法として、理にかなっており、お尻を動かしながら前後に移動する簡単なエクササイズの為、場所を選ばすに誰もが実践をすることが出来ます。お尻歩きをすることにより、骨盤が動かされ、周囲の筋肉のコリをとることが出来るため、骨盤の歪みを直すことが出来ます。

骨盤回し

1 2