1. まとめトップ

高校中退でも目指せる! 高卒認定試験『合格』で公務員になれるって本当?

高卒認定試験の合格で得られるメリットといえば、公務員を目指せることです。ここでは、どういった公務員を目指せるのかをまとめました。

更新日: 2018年10月11日

2 お気に入り 1108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

omkhzaopさん

■高卒認定試験で公務員にチャレンジできる!

高卒認定試験の合格は、高校卒業の同等とみなされます。そのため、国家公務員一般職や税務職員、警察官などの公務員を目指すことできます。

高卒認定試験に合格すると、公務員試験にチャレンジすることも可能になります。

高卒認定試験の合格を、高校卒業と同等とみなしている採用試験や国家資格試験はいくつもあるので、ぜひチャレンジしましょう。

■目指せる公務員の種類

国家公務員(総合職、一般職、裁判所職員など)、地方公務員(警察官、消防官など)を目指すことができます。ただし、年齢制限が設けてあるので、要確認。

国家公務員には、総合職、一般職、裁判所職員などがあり、このうち中卒でも申請できるのは一般職(高卒者)、一般職(社会人)、裁判所職員(社会人)です。

地方公務員には事務系、技術系、警察官、消防官があり、このうち中卒でも申請できるのは事務系、技術系です。

■公務員を目指す上で大切なこと

高校卒業の同等ではありますが、最終学歴は中学校卒業のままになります。面接試験では、そのことを詳しく聞かれる場合はあるでしょう。

公務員試験の面接などでは、中卒や高校中退について聞かれる可能性があります。その場合には「なぜ高卒認定を取得したのか」をアピールするのが良いでしょう。

ただし、高卒認定試験に合格したあとに大学に入学し、これを卒業した場合は大卒資格を手に入れることができます。
夢のために、高卒認定から大学への進学を考えるという方法もあるでしょう。

高卒認定と比べると難易度が高く、おまけに採用人数も少ない。
どういった試験なのかを把握し、対策するすることが合格への近道です。

◆高卒程度の知識
◆応用力を見る基礎能力試験
◆事務処理能力を見る適性試験
◆作文試験
などです。
難易度は一流大学レベルと考えていいでしょう。

中卒から公務員を目指す場合は
◆年齢制限
◆どの公務員を目指すか
です。

■まずは高卒認定試験を合格

公務員を目指す上でも、まずは高卒認定試験に合格しなければなりません。しかも、公務員試験には年齢制限がありますので、チャレンジを考えている人は早めに!!

1