1. まとめトップ

snowシーズンはすぐに来る!今年行っておきたいスキー場は?

スキーヤー、スノーボーダーの皆さんは、そろそろ雪山へ行く準備を始めるのではないでしょうか?今回は、冬が待ちきれない皆さんのために、今年行っておきたいスキー場をまとめてみることにしました。

更新日: 2018年09月06日

1 お気に入り 893 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

北海道エリアに行くならニセコグランヒラフ

ニセコグランヒラフは、外国人スキーヤー・スノーボーダーも絶賛する「ジャパウ」を堪能できるスキー場です。
ニセコに毎年足を運ぶ人は、他では味わうことができない踏み応えのあるパウダースノーがなんともいえないんだとか。
今シーズンは、そんなニセコグランヒラフに足を運んでみると世界が変わるかもしれませんよ?

長野エリアに行くなら 白馬八方尾根スキー場

コースが非常に豊富な白馬八方尾根スキー場は、広大なスケールを楽しむことができます。
初心者から上級者まで楽しむことができるので、家族連れや仲間同士など色々な楽しみ方ができるスキー場でもあります。
HAPPO BANKSを楽しむことができるのもこちらのスキー場です。

新潟エリアに行くなら 舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾートは、多彩なコースが魅力のスキー場です。
高速道路のICからもかなり近いので、アクセスしやすいスキー場でもあります。
最長滑走距離はなんと6kmもある舞子スノーリゾートは、日帰りでも宿泊でも楽しめるリゾートです。

関東近郊のエリアに行くなら ハンターマウンテン塩原

日帰りバスツアーの行き先にもなるハンターマウンテン塩原は、初心者でも楽しめるスキー場の1つです。
関東からのアクセスもしやすいので、家族で足を運ぶ人も多くいます。

岐阜・福井エリアび行くなら 高鷲スノーパーク

高鷲スノーパークは、西日本で最大のスキー場です。
4.8kmのロングコースから初心者向けの緩斜面まであるので、どのレベルの人でも楽しむことができるでしょう。

1