1. まとめトップ

【大人のハローワーク】勤務時間、勤務日は?稼げる?専属運転手まとめ

このまとめでは、専属運転手の「勤務時間」「勤務日」「給料」などについてまとめています。

更新日: 2018年09月06日

2 お気に入り 2001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

専属運転手とは?

職種としては、役員運転手、役員車運転手、役員付運転手、役員専属運転手、役員車ドライバー、専属運転手、あるいは運転専任者などと称される。 社長などの企業役員や、芸能人や政治家などの個人のほか、高位の公職に就いている者によっても利用される。

勤務時間や勤務日は?

勤務時間、勤務日は担当する役員によって変わってきます。

労働者として使い倒されることはあるの?

1日8時間、平日5日間だけの勤務になるのがほとんどなので、そのようなことはありません。

専属運転手はタクシーのような歩合給なの?

専属運転手は歩合給ではなく給料制です。

給料はどのくらい稼げるの?

1日8時間、平日のみ勤務の場合、1ヶ月で25万円から35万円の給料計算になります。

40万円から50万円の給料を貰える場合も!

1日8時間、1ヶ月間制限なく、役員について働く場合は、40万円から50万円の給料を貰える場合もあるそうです。

ただし、勤務時間、勤務日を昼夜問わず役員の日程に合わせる必要があります。

日本トップメーカー役員専属運転手の求人載ってるけど年収400〜500万やで。車の整備士よりええぞ。

2種免許は必要なの?

専属運転手は、特定の人しか乗せないので、2種免許がなくても働くことができます。

専属運転手に有利なスキルや経験はあるの?

運転だけをすると言う専属運転手もいますが、たいていは日程管理や秘書業務を行うことが多いため秘書のスキルや経験があると良い。
また、予定管理、日程管理のスキルも重要。

秘書業務はどんなものがあるの?

秘書としての仕事として、電話対応、書類のファイリング、目的地までの運転・移動、関係各所への電話連絡やアポの確認など

参考サイト

1