1. まとめトップ

ショウガオールの5つの効果!体を温めて痩せ体質を手に入れよう!

生姜に含まれている成分の「ショウガオール」。体をポカポカに温め、体を痩せやすい体質に導いてくれる、ダイエットにうってつけの成分です。今回はショウガオールの効果・効能をまとめました。ぜひ参考にして、ダイエットに役立ててください。

更新日: 2018年09月06日

4 お気に入り 1933 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mami077さん

ショウガオールとは

ショウガオールとは、ショウガの辛味成分のひとつです。

生姜を乾燥したり加熱した時に生の生姜に含まれるジンゲロールという成分の一部が変化してショウガオールになります。(ジンゲロールの水分子のようなものが外れた状態になるよう)

ショウガオールに変化する前のジンゲロールとショウガオールは全く別の成分であり、その働きも違うので、しょうがを生で食べるのと、加熱・乾燥して食べるのではその効果・効能は全く違ってくるのです。

ショウガオールの効果・効能

ショウガオールの効果・効能は主に5つです。

1.代謝促進

生姜には、ショウガオールという血行促進の作用を持つ成分がふくまれています。血管が拡張され血行が良くなると、自然と体温が上がって代謝の促進につながります。

さらに紅茶には体内を温める効果があるので、代謝アップの底上げができるという仕組み。だから合わせて摂ることで、ダイエット効果が得られるというわけなんです。

2.冷え性改善

一方、「ショウガオール」は体内の脂肪や糖質を燃焼させて体の中から熱を作ってくれるので体を芯から温める効果があります。

ですので、生姜で冷え性改善と考えている方はこの「ショウガオール」を効果的に取りたいですね。

3.むくみ解消

しょうがを摂取することによって血流が良くなると、代謝がアップすることに加えて、水分の循環も良くなるのでむくみ解消が期待できます。

デトックス効果が促され、体内に溜まった毒素が排出されることで美肌効果も期待できます。

4.免疫力アップ

生姜で体があたたまると、血液の流れが良くなります。その結果、免疫機能が活発になる代謝を高めるという働きがあります。

ですので、病気になりにくい太りにくい体になることができます。

私たちは毎日呼吸をして酸素を取りこんでいますが、このうちの数%は体内で酸化し、活性酸素に変換してしまいます。

この活性酸素は、細胞を酸化させたり、サビさせたりするため老化の原因の1つと言われています。

ジンゲロール、ショウガオールともに抗酸化物質ですので、活性酸素による老化を予防してくれる効果が期待できます。

ショウガオールまとめ

ショウガオールの効果や効能についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?体を温めることで、体が痩せやすい体質へと変化していきます。また、ダイエットだけでなく体の健康を保つこともできます。ショウガオールを毎日摂取し体を温め、すりむで健やかな体を手に入れましょう。

1