1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

インプラントの値段を調べてもピンキリなのでまとめました

imy3712さん

インプラントとは、体内に埋め込まれる器具の総称である。 医療目的で広く行われ、失われた歯根に代えて顎骨に埋め込む人工歯根、骨折・リウマチ等の治療で骨を固定するためのボルトなどがある。 心臓ペースメーカー、人工内耳の埋め込み部分のように電力が必要なインプラントもある。

インプラント見積もりシュミレーション

インプラントの保険適用される条件とは?

通常の虫歯治療や入れ歯、ブリッジなどは健康保険が適用されますが、インプラント治療では、保険適用される場合とそうでない場合があることをご存知でしょうか?
特に、インプラントの場合、他の歯科治療に比べて治療費が高額になることがあるため、ご自身が受けられるインプラントの治療が保険適用されるのか、それとも適用外なのかということを知っておくことは大変重要なことです。

●保険診療とは

健康保険が適用される診療のことで、基本的に医療費の3割を自己負担すれば治療が受けられます。
主に保険で決められた方法や材料を使った場合で、虫歯を削ってプラスチックを詰めるレジン充填や金属の詰め物・被せ物のほか、神経の除去、抜歯、ブリッジなどがあります。

●自由診療とは

健康保険や診療報酬の適用外のため全額自己負担になる自由診療は、患者さんと医療機関との間で個別に契約を結ぶ際に費用や治療内容が決まります。
セラミックの詰め物や被せ物で歯を白く見せたい、歯列矯正で歯並びをきれいにしたいなど、保険が適用されない材料使った場合や、噛む機能や見た目の美しさを向上させることを目的とした治療は自由診療となります。

歯科治療の場合・・・

保険診療となる歯科治療は、主に保険で決められた方法や材料を使った場合で、虫歯を削ってプラスチックを詰めるレジン充填や金属の詰め物・被せ物のほか、神経の除去、抜歯、ブリッジなどがあります。
反対に、セラミックの詰め物や被せ物で歯を白く見せたい、歯列矯正で歯並びをきれいにしたいなど、保険が適用されない材料使った場合や、噛む機能や見た目の美しさを向上させることを目的とした治療は自由診療となります。

一般的なインプラント治療には保険が適用されません

歯を失った部位に用いられるインプラント治療は、歯を喪失した原因によって保険適用されるかどうかが決まります。その中でも、原因として上位を占める「虫歯」「歯周病」「破損」によって歯を失った場合は、健康保険は適用されません。また、加齢による骨の吸収による歯の喪失も適用外となります。

どんな歯でもホワイトニング 【FLORADYLE®(フロラダイル)】 →goo.gl/9UttgU FLORADYLE®(フロラダイル)で、どんな歯でも真っ白に。 被せもの、詰めもの、インプラントの歯でも、ホワイトニングすることができます。 自宅で簡単!セルフホワイトニング #白い歯 #歯のホワイトニング pic.twitter.com/5FvfyI0YrM

インプラント土台ぶち込んで来たけども〜麻酔ガンガンなのでまだ何も食えないな?(ご褒美のパン死ぬほど買った)

医療費控除は知っていれば必ず得をします。歯医者さんでもインプラントやセラミック治療にも適用されるのですよ~詳しく知りたい方はこちら→meiisan.com/2014/09/blog-p…

インプラントの手術を受ける時の心構えをご紹介。①睡眠をしっかりとる ②歯磨きは30分以上行う ③朝食は控える なんだってよ★

抜歯即時埋入、即時荷重インプラント、同時に骨造成GBR、2000年からして来て、漸く時代が追い付いてくれた。実感。これからは抜インプラント、即時荷重再インプラント、同時骨造成GBRの時代になるのだろう…#インプラント #抜歯即時埋入 #即時荷重 #腫れない #痛くない #手術 #松元教貢歯科医院 #歯科 pic.twitter.com/qD0rsziqRg

1Dayインプラントとは

1Dayインプラントとは、名前の通り1日で完成できるインプラント治療の術式です。インプラント治療は、チタン製のインプラントが顎の骨と結合するのを待つ必要があるため、通常埋入してから4~6ヵ月待ってから人工歯が入りますが、1Dayインプラントならば、治療したその日のうちに人工の歯を入れることができます。手術したその日に帰宅でき、その日のうちに自分の歯のような感覚で噛むことができる治療方法です。

1