1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ちょっと意外かも?!まさかあの漫画が少年ジャンプに載ってたなんて…

ジャンプ漫画と言えば、ドラゴンボールやスラムダンク、キン肉マンや北斗の拳、ナルトやブリーチ、ワンピースなど、バトル作品が人気ですよね。でも実は意外なあの有名作品もジャンプ出身なんです。意外と知られていない驚きのジャンプ作品をまとめてみました。

更新日: 2018年09月08日

9 お気に入り 15133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gesyutarutoさん

■有名ロボット漫画も一時期ジャンプに載っていた?

原作者:永井豪

1972年10月2日号から1973年8月13日号まで掲載された。元々アニメの主導企画で始まっているため、「続きはテレビで」という形で連載が終了。

なお連載当時ジャンプだけでなく、講談社の「テレビマガジン」にも掲載されており、これが理由で連載が打ち切られたと言われている。
ちなみにジャンプコミックス版は現在は絶版となっている。

永井豪先生も結構気合入った作品として始めたらしいと聞いてましたがストーリーはシンプルかつラフ。1巻だしね。しかし兜甲児もマジンガーもやっぱり格好良い

■ピョン吉もジャンプ出身だった!!

作者:吉沢やすみ

1970年31号から1976年24号まで連載された。読み切り時から人気が高く、「新・ど根性ガエル」という続編もある。

京子ちゃんを含め、ど根性ガエルのマンガに出てくる女の子が魅力的。どこか勝ち気で、解説によると「まるで小学生の男の子が持つような、女の子への憧れをヒロイン達に感じる。」共感です

1970年連載開始のため、ひろしの生活水準や家具など、かなり古さを感じさせます。ただ、表面的には古さを感じてもこういう人間模様を描いた漫画は時代を超えた普遍的な面白さを持っています

■戦争の悲惨さを描いたあの超有名漫画も!

作者:中沢啓治

1973年第25号から1974年第39号までジャンプで連載されていたが、当時は読者人気が高くなく、単行本化には至らなかった。

だが朝日新聞の一面にデカデカと掲載されたことで、その後一気に人気漫画の仲間入りを果たした。

作者の被爆体験をベースにしているため、戦争の悲惨さがリアルに描かれている作品でもある。

教材として読むこともできるし、登場人物のほがらかさのおかげで少年漫画的な楽しさも持ち合わせているので、気軽に読むこともできる。ギャグが面白いのがすごい

間違った世の中を作らないためにも、未来を担うたくさんの子供たちに読んでもらうべき良い作品

■超人野球で有名なアストロ球団はバトル漫画の先駆け的作品

原作:遠崎史朗 作画:中島徳博

1972年39号から1976年26号まで連載された。野球スポ根漫画でありながら、死者や廃人が出るなど、ハチャメチャな内容で人気を博した。

本策に登場した「盲目の美男子」は、今日の週刊少年ジャンプにおける美少年キャラの走りだと言われている。なおジャンプバトル漫画の先駆け的作品でもある。

ちなみに原作者は内容のエスカレート化に耐え切れず途中で降板し、その後の物語は中島氏と編集者で作り上げている。

野球の試合中に死人が出たり死人にパラシュートをつけてヘリコプターから突き落とすと生き返ったりとやってることは無茶苦茶だけど有無を言わさぬ迫力がある漫画

野球と漫画が好きな男なら、黙って、この漫画を読んでみろ!!きっと、血が沸いて、肉が踊って、汗が流れて、無我夢中になるに間違いない!

■人気がありすぎてなかなか終わらせてもらえなかった超大作!

作者:本宮ひろ志

1968年11号から1973年13号まで連載された。「週刊少年ジャンプ」を人気漫画雑誌に押し上げた作品で、その人気の高さのあまり、編集者がなかなか連載を終わらせてくれなかったらしい。

本宮ひろ志の代表作『男一匹ガキ大将』は、読み手を元気にしてくれた魔法のような漫画だった

いつしか国家レベルの騒動に関わったりしているトンデモがかったスケールのデカさが、なんつうか本宮ひろ志だなあと思わされる

■過激な描写で話題をさらったハレンチ漫画の代表作

作者:永井豪

1968年11号から1972年41号まで連載された。連載当時としては過激な描写が多用されており、社会現象にまでなった人気作。
「男一匹ガキ大将」と共に「週刊少年ジャンプ」を人気漫画雑誌へと押し上げた。

PTAや教育委員会から苦情を寄せられたこともあるが、一方で擁護派も数多くいるなど、いろんな意味で話題を呼んだ。

当時問題になって散々叩かれたと思われる描写も、今の基準から見ればかわいいものです。また、ヒゲゴジラや山岸、十兵衛、丸ゴシといったキャラクターたちも、ユーモアあふれる愛すべき存在ばかり。小難しい理屈は抜きに、読んで笑ってください

1