採用担当者と改めて面談の機会をいただけないか相談します。電話口で希望条件を伝えるのではなく、アポイントを取り付けたうえで直接交渉を持ちかけるためです。

出典転職で給与交渉を行うのは絶対に内定後!年収UPを勝ち取る交渉術 - 採用成功テクニック - ミドルシニアマガジン | マイナビミドルシニア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

転職で内定を勝ち取ったら、浮かれてないでこれをやる!

就活・転職で内定をもらったらやること。

このまとめを見る