1. まとめトップ

鼻のパックをすると鼻の毛穴が大きくなるのって本当?鼻パックの正しい使い方まとめ

黒いぶつぶつと目立つ鼻の毛穴・角栓が気になりますよね?私もずっとになっていて、どうしても鼻のぶつぶつを治したいんです。そこで今回は正しい毛穴ケアをまとめてみんなさんにシェアしたいと思います。ぜひご参考に!

更新日: 2018年09月18日

3 お気に入り 3780 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人は鼻の毛穴が目立つ?!

私たち日本人は黄色人種と呼ばれており、どちらかというと皮膚色の白い人が多いです。その割には毛の色が黒々としているので、毛穴に産毛が詰まると、ブツブツと黒く見えてしまうのです。

鼻のパックの効果は?メリットとデメリットまとめ

毛穴パックのメリット
角栓をすっきり取り去ることができる
一気に角栓を除去できる
毛穴パックのデメリット
本来肌に必要な水分や油分を一緒に除去してしまう
パック剤が肌に残るとトラブルの原因となる

鼻パックしても、痛い思いだけをしましたという情報を見つけました!

@0627_dr 鼻パック私も前日やりました❗o(^o^)o …痛いだけでした…orz

鼻パックとやらを試すんだけど載ってる絵みたいにならない(๑•̆૩•̆) 産毛抜けて痛い(´•̥̥̥Д•̥̥̥`)

鼻パックして痛みを感じても構わず引き剥がしたら毛穴から血が出ましたどう考えても自業自得です痛いです

でも、ツイッターにも鼻パックして鼻がきれいになったという情報も多く!

鼻パックしたら鼻ツルツルになりすぎて鼻の摩擦係数0になった

久々に鼻パックやってたまりにたまった角栓取れたときの快感、ハナパックズハイ。

鼻パックを使うときの注意点

鼻パックは正しく使わないと逆効果になってしまいますので、以下の注意点を収めて効果よくパックを使いましょう。

蒸しタオル(お湯で濡らして絞ったタオルでもOK)を小鼻に乗せて、温めることで毛穴を広げて中に詰まった汚れを浮き上がらせます。

毛穴を開くために、顔を一度洗います。特に鼻など角栓を取る場所をよく洗いましょう。そして、鼻などパックをする場所を濡らして毛穴パックをつけます。このことで毛穴を開きながら洗顔では、取れなかった鼻の角栓を取ることができます。美容やスキンケアをすると言えば、お風呂上りにするイメージがあります。

長時間使用すると毛穴パックが乾燥し剥がす際に毛穴への負担が大きくなります。
なので、乾かない内にパックを優しく剥がして下さい。

使用するのは月に2回程度までに留めておきましょう。
角栓を取り去って毛穴が閉じ、角栓が少しずつ成長して大きくなっていき、角栓で広げられた毛穴が目立つようになるまで1週間から2週間かかります。

毛穴パック後は必要な皮脂や潤いを保つ健康な角質も一緒に取り除かれているので、肌は急激な乾燥状態に陥ってしまいます。なので、化粧水ですぐに水分を与える必要があるのです。

開き毛穴の方は引き締める成分の化粧品を使おう

鼻の毛穴が大きく開いているからは火穴を引き締める成分がふんだんに配合されている化粧品を使って毛穴を拭きしめましょう。
その成分の代表は:
ビタミンC
ビタミンC誘導体
ハマメリスエキス
シラカバエキス
塩化Na(ナトリウム)
コラーゲン
コショウソウ芽エキス
ノイバラ果実エキス
アーチチョーク葉エキス
イタドリ根エキス
等があります。詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ!https://kenko-bijn.com/10294

おすすめ鼻パック商品

10枚入りの鼻パックで値段が680円くらい~とてもお得ですね。アマゾンの口コミでも以下のような口コミがあります。上記の注意点に気を付けながら、使いましょう。

毛穴が詰まったな・・・というときに毛穴すっきりパックで、ごっそりスッキリします

週に2,3回の使用です。
毎回、スルスルと毛穴の掃除ができて快感です。
たくさんの掘り出し物(?!)が確認できて、使用後の鼻の頭はツルツルです。
パリパリに乾かして、ソーと痛くないようにはがすのが良いと思います。

1