1. まとめトップ

【2018全米テニス】大坂なおみの決勝相手…セリーナ・ウィリアムズの圧倒的実績!

2018年全米オープン、大坂なおみが日本人初となる決勝に進出しました。決勝の相手は「セリーナ・ウィリアムズ」。彼女の圧倒的な実績をまとめてみました。

更新日: 2018年09月08日

1 お気に入り 2511 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

falcon777さん

セリーナ・ウィリアムズ

これまでにWTAツアーでシングルス72勝、ダブルス23勝を挙げる。

生涯獲得賞金は8000万ドルを超え、すべての女子プロスポーツ選手を含めて史上1位。

グランドスラム合計優勝回数は男女通して現役1位・歴代3位、シングルス優勝回数は歴代2位、オープン化以降では歴代1位。

2002年から2003年及び2014年から2015年に史上5人目のグランドスラム4大会連続優勝達成。またダブルスでも2009年から2010年にかけて達成している。

全豪
優勝(2003・05・07・09・10・15・17)
全仏
優勝(2002・13・15)
全英
優勝(2002・03・09・10・12・15・16)
全米
優勝(1999・2002・08・12・13・14)

錦織圭選手や大坂なおみ選手ですら四大大会は一度も優勝したことがありません。
セリーナ1人だけでシングルス23回優勝しています。
ちなみに、ダブルスも14回優勝経験があります。

2017年に妊娠でツアーを離脱

2017年4月以降、2018年初のツアー公式戦までツアーを離脱しました。
9月1日、フロリダ州の病院で女児を出産し「オリンピア」と名付けました。

2018年に復帰

ウィンブルドンで準優勝しました。
セリーナの復活を強く印象づける大会となりました。

そして全米オープン決勝へ…

決勝の相手は、みなさまご存知の大坂なおみ選手です。
見逃せない戦いですね!!

Twitterアカウント

オフィシャルサイト

1