1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●胆振管内厚真町で震度7を記録した「平成30年北海道胆振東部地震」

6日午前3時8分ごろ、道央を中心に北海道の広い範囲で強い地震があり、胆振管内厚真町で震度7、

同管内安平町などで震度6強を観測した。道内で震度7が観測されたのは初めてで、2016年の熊本地震以来、国内6例目。

・札幌市東区では、震度6弱を観測していたと発表

【ニュース特設:北海道 震度6強】北海道大学地震火山研究観測センターの勝俣啓准教授は「今後1週間程度は同程度の地震が起きる可能性がある。震源から離れた札幌市などでも地盤が弱い場所は大きな揺れを伴う可能性があるので、注意する必要がある」と話しています。www3.nhk.or.jp/news/special/t… pic.twitter.com/XlFU4ieuCh

気象庁は7日、北海道胆振東部地震が発生した際、札幌市東区で震度6弱を観測していたと発表

札幌市で1923年以降に観測された最大の揺れは震度4で、6弱は初めて。

●この地震で死者は、10人以上となっている

北海道は8日、最大震度7を記録した地震で、大規模な土砂崩れがあった厚真町で安否不明者が新たに10人見つかり、

●標津町と上富良野町では、室内で発電機使用の2人が中毒死も‥

北海道警は7日、地震により停電となっていた標津町と上富良野町で、

ガソリン式の発電機を室内で使っていた40代男性会社員と70代の自営業男性が死亡したと発表

死因は一酸化炭素中毒で、捜査1課は、発電機を使用する際は十分に換気するよう注意を呼び掛けている。

●ライフラインの壊滅により、食料などの売り切れが相次いでいる?

北海道内のコンビニやデパートなどでも営業を見合わせるなど臨時休業にする店舗もあり、食料を求めて長蛇の列ができていると報じられている。

ライフラインの壊滅により、札幌駅北口近くのコンビニエンスストアの前では、朝8時の開店前の6時30分頃、30人以上が列を作っていた。

先頭に並んでいた男性:は、「食糧が全然ないからね。ここで待つしかないから、待っている」「(関西から?)京都なんです。コンビニ、どこ行っても全部品切れになっていたのがびっくり」と話した。

●コンビニでは、食料品の完売が続出している

北海道地震、自宅は未だ停電中です。そろそろ日が沈みます。近所のコンビニは電気が戻っていました。インスタントラーメンは一種類を除き、ほぼ全て売り切れです。 pic.twitter.com/GyDE51vOVV

今回の地震で道民は「困ったらセコマ」を学んだ。パンと弁当は大分なくなったがたくさんの道民が救われた。ホットシェフからは出来たてが出るし…ありがとうセイコーマート! pic.twitter.com/CKp9BYNQ37

しかし問題は物流。閉まっているコンビニも多く、どのコンビニもオニギリなどは全部売り切れ、その他の商品もなくなっているものが多かった。ガソリンスタンドも閉まっているところが多く、開いているところには長蛇の列。 pic.twitter.com/0QLixTH7eP

セイコーマート道庁前北店は、こんな感じ 朝の配送分はほぼ売り切れみたいでした! 行列はなかったですねー! #札幌 #コンビニ #営業 pic.twitter.com/ybNvfOfIni

セブンイレブンは一時閉店、セイコーマートは牛乳など売り切れつつ営業。東光ストアは長蛇の列、昨日は停電の中で営業しレジ待ちの列が店外を取り巻いたとか。 pic.twitter.com/ru93xVt9Ln

仕事帰りにコンビニ6件ハシゴしてやっとカップラーメンやお茶、お菓子を買えた٩( ´ω` )و 殆どのコンビニが、調味料以外売り切れ(笑)炭水化物しかたべてないけど仕方ない( ˙༥˙ )野菜不足で肌ボロボロになりそうだねー pic.twitter.com/dCUKAwBHhR

・スーパーでも食料品を中心に売り切れが続出

1 2