1. まとめトップ
  2. ビジネススキル
143 お気に入り 128964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

現代人の多くが抱えているストレスですが、それにも強い人と弱い人がいますよね。〇〇したくない、〇〇でいなくちゃ…などと思っている人は要注意かも知れませんよ!

stoneflowerさん

▼現代人の多くが抱えていると言われる「ストレス」

はっきり言って、ストレスから逃れることは不可能。
家庭、職場などで、次から次へとストレスはやってきます。

現代人はストレスと日々戦い、いかにして精神の平穏を得られるかに苦心しています。人間関係や仕事のプレッシャーだけでなく、
私たちにはあらゆるイライラの原因が降ってかかります。

「キツイ」「厳しい」とネガティブに受け止める人と、「上等だ」「やってやろうじゃないの」とポジティブに受け止める人がいます。

□考えすぎて余計なストレス抱えてない?ストレスに弱い人の特徴!

・「人から嫌われたくない」という思いが人一倍強い。

人から嫌われたくない思いが強いと常日頃から「嫌われないように行動しよう」と考えてしまうので、それだけでストレスが溜まります

「基本的に自分にも他人にも批判精神が強いけど嫌われたくないから思ったことを言わないで我慢してストレス抱えるタイプ」 わたしです。

人に嫌われたくないというより、自分が他人に迷惑を掛けられるのも掛けるのも、ものすっごいストレスなだけで、別に嫌われたらまぁそこまでやったんやなと思うくらい

職場で、とりあえず、嫌われてもいいや、最低限自分が絶対絡みのある人とは仲良くというか話せる関係になっておくことだけ考えるようにしたら、ストレスが少し減った気がする。

・いつもいつも「自分と他人を比較」している。

ストレスになると分かっているのに他人と比較するのが抜けない

上手い人と比べて凹むと 逆にストレス溜まるぜ。。 競争や比較の無いことの方が 向いてるのかもしらん

「あの人はいいなあ。羨ましいな。それに比べて自分は……」
相手と自分との違いを見つけ、落ち込みに結びつけてしまいます。

他人と自分を比べる人は、ちょっとしたことで落ち込みやすい

・「ストレスを感じていない」「自分は大丈夫」と思っている。

心の健康というものは体や脳の健康にくらべて気づきにくく、
後回しにされる傾向があります。
特に忙しく働いている人ほど、自分の心の健康を過信しがちです。

1 2