義妹は服もぐちゃぐちゃ、殴られたらしく鼻血も出ていた。
私達が呆然としていると義妹が抱きついてきて号泣。何があったかは、
一目瞭然。
舅を殴りそうな旦那を止めて、とりあえず義妹を別の部屋に移動させ、
まだ呑んでいる親戚の人達を帰す事にした。旦那と舅の絶縁話は皆知っていたから、
これからのことを家族だけで話すから、と説明したら何か察してくれたようだった。

それから舅を叩き起こして修羅場。始めはへらへらしていた舅だったけど無事な様子の私を見て
やっと状況を理解したらしい。

思い出したくもないぐらい、ひどかった。

混乱してる舅と義妹の話を照らし合わせると、私達の滞在する予定だった部屋に義妹が
たまたま居たら舅がやってきて、私と義妹を勘違いして…ということらしい。
そこまで聞き出すと、旦那がものすごく冷たい見たこともない顔をして舅を見下ろしていたのも
よく覚えている。

前へ 次へ