1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あの女優の変顔に腹芸も...実は「アドリブ」だった名シーン

綾瀬はるかさんや橋本環奈さんがアドリブでぶっとんだ演技をしていた!?映画「銀魂2」「西郷どん」「義母と娘のブルース」「検察側の罪人」二宮和也さんのアドリブだったシーンとは?

更新日: 2018年09月10日

23 お気に入り 129846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

瑛太、嵐・二宮和也・綾瀬はるか・橋本環奈。女優や俳優たちのアドリブ。

▼迫真の演技!が実はアドリブだった映画・ドラマの名シーンとは?

■橋本環奈さんの変顔がスゴすぎる「銀魂2」

8月17日の公開以来、既に興行収入25億円を突破する快進撃を続けている映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

劇中のキャバクラのシーンでは、神楽役の橋本が見事な”しゃくれ”や誰なのかわからないほどの白塗りメイク顔を披露

変顔について、作品を観た人々から「すごすぎる」「強烈だった」「全力すぎる」といった声が多く上がっている。

橋本環奈が全力で変顔もしてくれたし神楽の独特のイントネーションまで完璧やった 流石千年に一((ry

吉沢亮の沖田総悟と橋本環奈の神楽は何しても顔面偏差値がお高い.. それにしても橋本環奈の変顔はもうレア感なくなってきたwww #銀魂 #gintama #銀魂2 pic.twitter.com/t6MRBY9ahr

・その「変顔」はアドリブと福田監督が明かした

福田雄一監督は「(台本に変顔の指示は)書いてないのにそのセリフの勢いとかでこんな顔なんだろなってやってくださる」と、表情作りは橋本のアドリブなのだと明かした。

「ちょっと緩くなっちゃって」「撮影期間中、すぐ顎出ちゃうんですよ」と、練習に取り組むあまり、撮影中は顎がすぐ出てしまう“後遺症”が残ったと笑い声を上げていた。

■高視聴率を連発!綾瀬はるかさん主演「ぎぼむす」

高視聴率を連発し「今クール最高傑作」と評される「義母と娘のブルース」で主演を務めるのが綾瀬はるか

娘を持つ男性に突然プロポーズされ、結婚。畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、娘の母親になろうと一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語だ

・実は第1話の腹芸は綾瀬はるかさんのアドリブだった

視聴者も衝撃を受けたようで、「腹芸パンチ効きすぎてて仰向けにひっくり返ってる」「ここまでやるとは」「綾瀬はるかの女優魂本当すごい」と

綾瀬もアイデアを出し、「亜希子の腹芸、ご覧あれ~」というセリフも綾瀬のアドリブだったというのだ。

もう竹野内さんが可愛すぎて素敵すぎてえええ綾瀬はるかさんの腹芸爆笑でもこの一生懸命さに何か切なくなってきてちょっと泣けた。 #義母と娘のブルース #綾瀬はるか #竹野内豊 pic.twitter.com/EghUaUC9cI

■二宮和也さんの演技が絶賛されている「検察側の罪人」

木村拓哉と嵐・二宮和也の初共演が話題の映画『検察側の罪人』が、公開2週目も順調な滑り出しを見せている

木村扮するエリート検事・最上と、二宮演じる駆け出しの検事・沖野が、ある殺人事件をきっかけに対立していくさまを描く。

啓一郎を演じた二宮については「二宮くんの演技がすごすぎる」「ニノが松倉(酒向芳)を激しく取り調べるシーンは圧巻だった」「二宮のシーンは、一気に目が醒めるぐらいよかった」など、こちらは大絶賛されている。

「 検察側の罪人 」 ストーリーは難しくてちょっと分かんなかったとこもあったりしたけど、お2人の迫真の演技がすごくって惹き込まれてあっという間だった 特にニノの聴取のシーンは演技力に圧倒されて、アイドルってこと忘れるくらいでした、、 #検察側の罪人 #二宮和也 #木村拓哉 pic.twitter.com/Arm3HSovS9

・あの過激なセリフは二宮さんのアドリブだったと監督が明かした

1 2