1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本選手初の四大大会制覇!…大坂なおみ選手に感動の声が相次いでいる

テニスの四大大会、全米オープンで大坂なおみ選手が優勝。ニュースをまとめ。

更新日: 2018年09月09日

8 お気に入り 44325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テニスの四大大会、全米オープンで大坂なおみ選手が優勝。ニュースをまとめ。

isaaccさん

○全米オープンテニスの決勝にコマを進めた大坂なおみ

全米オープンテニスの決勝にコマを進めた大坂なおみ(20=第20シード)。

女子シングルス決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)は女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。

両者の対戦は一度あり、今年3月のマイアミオープン・1回戦。この時は大坂が6-3、6-2でストレート勝ちしている。

○日本人初の四大大会制覇を成し遂げた

大坂なおみ選手がアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手にセットカウント2対0で勝ち、優勝を果たしました。

全米オープン・シングルス決勝で、日本人初の四大大会制覇を成し遂げた。

四大大会のシングルスで日本選手が優勝するのは、男女を通じて初めてです。

大阪なおみ選手勝ったの! うわああああおめでとうございます!!!

○自らのサービスゲームは落とすことなく6-2奪った

第1セット、大坂は第3ゲームでブレークに成功してリズムをつかむと、第5ゲームも再びブレーク。

第2セット、大坂は第4ゲームで4度のデュースの末にリターンエースを決められるなどで、この日初のブレークを許す。

全米オープンテニス、大坂選手が第一セット取ってるじゃない!このまま優勝に向けてがんばってー

○セリーナは第8ゲームでゲームペナルティを科せられるハプニング

しかし、続く第5ゲームで2本連続のダブルフォルトを犯すセリーナからブレークバックすると、第7ゲームもブレーク。

その直後、2度の警告を受けて主審に怒りをあらわにしたセリーナは第8ゲームでゲームペナルティを科せられるハプニングが起きた。

試合はラケット破壊したことで警告を受けるなどしたウィリアムズが、審判への執拗な抗議でゲームペナルティーを取られ、第2セット第8ゲームを戦わずして失うなど終盤は異様な雰囲気で進んだ。

セリーナがゲームペナルティ取られたりで、勝った大阪も素直に喜べない感じがあってかわいそうだった。

セリーナ……なんか試合の流れ見てて悲しくなっちゃった(´・_・`)ゲームペナルティ……しかも四大大会の決勝で……(´;ω;`)何だかなあ…………(´・_・`)

○セリーナは7度目の優勝とはならなかった

もし大坂に勝利していると、M・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多タイの四大大会24勝目だった。

1 2 3