1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

コーチングの警告でキレるセリーナ

◇WTA US Open Final ☆セレナ vs 大坂なおみ ①2-6②1-0⇒ 大坂15-40 ・コーチング違反の警告! pic.twitter.com/kom3GTRG8q

セレナにんコーチングの警告。セレナが受けていないと言い張っていたが、コーチがサインを送っていた。罰則適用すべし。 pic.twitter.com/k8f7wnHSgC

セリーナがコーチングバイオレーションを取られた動きが、これらしいです。 pic.twitter.com/H6krNBryOv

セリナ、トレーニング2回、フラストレーションたまりポイント大阪にセリナがラケットを壊す。 pic.twitter.com/U4xTuGKOIy

セリーナが審判への暴言でゲームペナルティ

コーチングを受けた➡︎警告 ラケットを折った➡︎ポイントペナルティ 審判への暴言➡︎ゲームペナルティ という流れでした。セレナは試合に集中しないと。審判と戦うのが試合ではないよ! #全米オープン

Mouratoglou admitted to ESPN that he coached. Thus, the warning was correct by Ramos. Then, racket abuse warning was indisputable. Williams felt entitled to having coaching warning retracted, which never happens. So she ranted abusively, and got a third warning. All fair.

セレナネキは、コーチングしたやろと言われ警告を受けたことを根に持って審判に謝らんかいと言うている模様 pic.twitter.com/DFr0UXnsc0

1回目は警告 2回目はポイントペナルティ 3回目はゲームペナルティ という段階なんだ にしてもゲームペナルティまで行くとは… pic.twitter.com/nGXi7NtqUg

セレーナが怒っているのは、①コート外からコーチングを受けた事への「警告」→②その警告にラケットを折って抗議した事への「ポイントペナルティ」→③審判への暴言→「ゲームペナルティ」。とにかく会場騒然。全米OPだから?なぜかアウェー観戦出てきた大坂頑張れ‼️ #ジーフーの全米OP日記 pic.twitter.com/kbE4OkbDRS

第2セット、大坂の4ー3で休憩 ↓ セリーナが審判に執拗に抗議 ↓ ついにオフィシャルが登場、セリーナにゲームペナルティ ↓ 労せずしてゲームカウントが5ー3となる。 #大坂なおみ #全米オープン pic.twitter.com/XV3LUxpzDf

第2セットは第4ゲームでセリーナが
この試合初めてのブレークも、
大坂は第5ゲームですぐさまブレークバック。
自らのプレーに納得のいかないセリーナは、
ラケットを地面に叩きつけて
破壊するなど苛立ちをあらわにした。

対する大坂は表情一つ変えずに冷静なプレー見せ、
第7ゲームでブレークを奪取。
判定に納得の行かない様子のセリーナは、
ゲーム間に審判に激しく抗議しこの試合3度目の警告を受け、
大坂に1つのゲームポイントが与えられる珍しい場面があった。

大坂なおみ 四大大会 日本人初の快挙

【NHKニュース速報 06:42】 全米オープン 大坂なおみ選手が優勝 テニス四大大会で男女通じ日本選手初

異様な雰囲気に包まれる中でも
冷静さを失わなかった大坂は、6―4で2セット連取。
初の4大大会決勝で圧巻のプレーを見せた20歳が、
過去23回の優勝を誇る元女王を撃破し
日本人史上初の偉業を成し遂げた。

表彰式でブーイング→セリーナがコメント

セリーナの泣きの猛抗議、ブーイングと場内騒然となるなかのメジャー制覇!!大坂なおみさん、おめでとう! pic.twitter.com/M3YfiRAYWD

会場はセレナの負けに大ブーイング なおみちゃん可哀想に泣き出して しかしさすがセレナ もうブーイングはやめましょう、私また帰ってくるから なおみちゃん こんな勝ち方で     ごめをなさい 会場、大拍手✨ これから一段と 強くなりますね✨ pic.twitter.com/CCiTF930M5

表彰式も物凄いブーイングでどうなることかと思ったけどセリーナの「もうやめましょう、彼女は素晴らしいプレーをした」と言った事でブーイングが止み、なおみちゃんの「セリーナと試合をするのが夢だった、私とゲームしてくれてありがとう」で会場中大歓声になった。こんなに泣ける表彰式初めてだわ。 pic.twitter.com/GgN7SjgG9x

準優勝のセリーナ・ウィリアムズ選手が、「ノー・モア・ブーイング」と観衆に呼びかけ、優勝した大坂なおみ選手を気遣ったシーンが、感動的だった! pic.twitter.com/CetdhXhdu9

不満の会場から大ブーイング。20歳のナオミにとって苦しい状態で涙が…それを理解してくれたセレナはフォローして会場に「ブーイングはやめてナオミが素晴らしいプレイをしたのだからお祝いしましょう」とスピーチしてくれた。流石王者 pic.twitter.com/DWFEgIG2X1

1 2