1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nrbchさん

愛知県警と企業が提携して作った防犯ブザーがTwitterで話題に

防犯ブザーというと、まあだいたいこのようなデザイン。もちろん安心・安全のために持っておきたくはなりますが、どのメーカーも同じような素材・大きさで、積極的に持ちたくなるデザインとはいえません。

話題の防犯ブザー「パスケル」がこちら!

愛知県警が企業と提携して「女性がもちたくなる防犯ブザー」を作ったらしいんだけど、これほんと小銭も入るし定期券も入るし、なによりかわいい!女性のために女性が考えたものはやはり使える!大切な友達や恋人、家族へのプレゼントにぜひ!防犯大事! moly.jp/?p=3029 pic.twitter.com/WkiXyhaFbV

愛知県警本部、防犯ブザー製造会社、地元高校などと連携し、1年がかりで商品化 fashionsnap.com/article/2018-0…

おしゃれな防犯ブザーで女性の安全を守れ――。アクセサリー企画製造卸のミレーヌ(名古屋市、平手秀典社長)はパスケースと一体化した女性のための防犯ブザー「パスケル」の販売を開始した。愛知県警本部、防犯ブザー製造会社、地元高校などと連携し、1年がかりで商品化した。

パスケースは合皮を使ったマチありのファスナー開閉タイプ。中に防犯ブザーを収納するポケットがあり、ブザーを押すボタン部だけ生地を切り取ってあり、緊急の際はファスナーを開閉せずに使用出来る。付属ベルトでバッグに付けると、防犯ブザーを持っているとさりげなくアピールでき、犯罪の抑止につながる可能性もある。

パスケースはカードと小銭などを収納できるポケットが付いている。

開発に至る背景は?

きっかけは愛知県警本部からの連絡だった。

ストーカーや痴漢、不審な声かけなどへの対策に防犯ブザーが効果的というデータはあるものの、女性の8割以上が「デザインが子供っぽい」「大きすぎる」といった理由で防犯ブザーを持っていないという状況を解決するため、女性が持ちたくなる防犯ブザーの開発への協力を要請された。

女性が持ちたくなる防犯ブザー『Paskel(パスケル)』の研究・開発プロジェクトの女性メンバー限定で、打ち合わせが行われました。自分の身は自分で守る!女性として輝きたい!活躍したい!そんな思いを秘めた女性が思いを形にするためには、どんな防犯対策が必要なのか?など多くの意見が出ました! pic.twitter.com/K6HMgRJbty

実際に女性からの意見も聞いたうえでデザインや機能を決定したとのこと。

Twitterでの反応も上々

パスケル欲しい!!!!! 紐引っ張る式じゃないから勝手に鳴らないし!

パスケルかわいいよね~~~ツートーンのネイビー欲しい

パスケル(Paskel)■パスケース型、オシャレ防犯ブザーのお店 paskel.jp 私みたいなのでもよく変質者に出会うから届くのは来年になってしまうけど、防犯ブザーは持っておいた方がいいよ 私は予約したっすわ… 来年まで生き残ろう… 変質者マジメにくたばれ #パスケル #防犯対策

どこで買えるの?

現在はYahoo!ショッピングや楽天市場などで購入予約を受け付けている。
価格は4000円前後。防犯ブザーと考えると割高にも思えますが、パスケースも兼ねていると考えると、値段相応に思えるかも。2019年1月以降の発送とのことですが、現在は売り切れているところも多いようです!要チェック!

1